天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

鼻くそ猫 再び

この前、北九州に帰省する前日に
親友のかつこからメッセが。
親友だけど、
余程の用事がない限りやりとりしてない。
半年に1回くらい、コメントしたりするくらい。
お互いズボラ。

今回は高校の部活の集まりとか、親戚の用事が主で
老いた両親との時間も欲しかったし、
かつこには迷ったけど連絡しないつもりだった。

「なんでわかったん?」
こういう時は会った方が良いってわかってる。
そして、不思議な事に、帰省するたびに会ってる。

最後の日に、うちの実家で一緒に昼食を食べ、
喋り通して、途中会いたいと思った人にメッセ。

ところが二人とも不在で
かつこに空港まで送ってもらう事になり
またまた、いろんな話を聞いた。
今からの私に必要な話。
いつも人生の指針をありがとう。

空港に送ってもらう車の中で、
不在だった一人ゆかさんから電話。
ゆかさんとかつこは家が近い(はず)で
二人ともスピ系だし、面白いので
会うと良いなあ、と少し思った。
でもそのままになってて、
お互いに住所を教えることもなく。

こっちに帰ってきてかつこから写真が送ってきた。

2018061607331408b.jpeg


かつこの家に現れるようになった、って。
ノラなので、表情は険しいけれど同じ顔だ‼️
いや、同じ鼻くそ。

これはゆかさんに知らせて二人を繋げないと、
と思って、ゆかさんに知らせたら、、


すでに知り合いだった‼️
昔、ゆかさんが
かつこのオーラソーマを受けた事がある、って。
なに、この展開⁉️
世の中狭いし、神様はどれだけ糸を絡めてるんだ。

以前、インドネシアで一度お会いして、
10年くらい年賀状のやり取りしてた方が
下呂の知り合いのおばさんだったとわかった時も、10年前に10年後のこれが決まってたのか?って
鳥肌が立ったけど
人間には想像できない、神様の叡智の中で
絡まった糸の中で生きてるんだ、って思う。

私、かつこ、ゆかさんの共通点は、自然農業。
二人とも兼業だけど、そういう農業を始めてる。
これからの展開が楽しみー❣️



2018年 もう進んでる



今朝の我が家。晴れて雪が綺麗です。

随分ブログを書いていませんでした。
きっかけはブログとFBの繋ぎで
トラブルが発生して、自分で解決できずに、
記事を書くのが億劫になったんだけど、
年末から、色々な事が起こり過ぎ、
自分の中で消化できずにいました。
未だに消化はできてなくて、混沌の中にいます。

12月の頭に
楽天ブログでミッチェル通信を書いている
タロットをやる霊能者(と私は思っている)の
保泉ひとみさんが民宿に泊まりに来て
タロットセッションを受けた事で
停滞していた事が動き始めた?

主人もセッションを受けて
アセンション(地球の次元上昇)へ向けて
飛び出せ、と背中を押してもらった。

少しずつ、楽しいと思う事をやって来たけれど
ここまで来てまた停滞。
恐怖、不安に囚われて、動けない。

今までずっと、
頑なに畑の事しか聞いてこなかったけど
実は主人と出会ってからずっと
スピリチュアルに生きている。

私はごく普通にしてるつもりでも、
見えない世界が現実を作っている、と思ってる。
だから、なのか、なぜか出会う人達は、
霊能者とか、
それに近いものを持ったヒーラーさんとか。
その都度助けられてきた、ってわかります。

一時期は霊能者のハヌルさんと仲良くしてもらって
色々と生き方を教えてもらった。

それに、主人もその手の感覚が鋭くて
その人の内面がよくわかるみたい。
まさか、霊能者?だった?イヤイヤ、、



愛読書はこの「自分を愛して」
病気や不調の原因となる、
大元の、心、精神状態からほどいていく。

そして今は
筋骨の問題は天城流湯治法を使い、
内臓の問題は、菅足法で足の裏をほぐしています。
基本、人間は身体ひとつで
不調は解決できる、と思っている。

元、大学病院の看護婦だったのに‼️笑

まだ混沌の中にいるんだけど、
これからは畑の事以外も
勇気を持って発信していこうと思います。
まずは一歩から。

平和→災害

ちょっと間が開いているうちに
状況一変しましたー。
まずは平和な日々。



お天気の合間を見て、3回目の10月10日には
小豆を全部収穫終えました。



少し湿気ているのもあるし、何しろ虫が多い。
天日乾燥ではとても乾きそうにないのと
乾かしている間に虫が食べてしまう。

思いついて、乾燥機で50度で一晩。
これでさやは乾燥するし、
大量の虫はカラカラ、卵はどうなんだろ?
それにしても、乾燥機の扉はゴムパッキンで
しっかり閉まっているのに
虫が這い出してきて、パッキンの間にも沢山‼️
生きているのもいました。



さやから小豆を取り出すのは、手でやりたい派。
一時的にこれで倉庫に放置。



気が向いた夜に、テレビ見ながら
さやから小豆を取り出しています。
虫はいるけど、かなり少なくて気にならない。
今のところ、乾燥機作戦、成功かな❣️

この後水でさっと洗い、浮いたゴミを取り除き、
それから選別します。
もっと寒くなって外仕事が減ってから。



人参の草取りしたり、大根間引いたり、
なんやかんやと外の仕事してたら
小麦粉や米粉仕事がなかなかできません。
台風21号が来たのでやっと粉挽き。

22日日曜日、風も雨も大したことはなく過ぎたけど
夜中の2時くらいから風がひどくなり
怖くて眠れない程でした。
夜外を見ても真っ暗で
家の前のハウスが飛んでないと安心した。



一睡も出来ず朝が来て、
家の前のハウス‼️ボロボロ‼️
ビニールが全部破れて、骨組みもひどいことに。
主人が離れたハウスを見に行くと、、



10棟のハウスは壊滅していました。



ここにはあきしまささげやゴーヤがあったのですが
ハウスもろともなくなってる⁉️

山からこのハウスの方向が風の通り道だったようで
軒並み、この通りにあるハウスは
曲がっていました。
うちのはボロかったので、一番ひどい?

初めての台風被害でわかったのは
破れたビニールとかが風で暴れるし、
それでなぎ倒されたり、叩かれたりして
植えてある作物も、全部倒されて
葉っぱもひどく傷んでしまう、ということ。
しかも翌日も北風が強くてすごく冷たい風。
5度くらいで、葉っぱは凍ていました。



今日は台風一過で放射冷却の予報で
朝は2度の予報。これは霜が降りる⁉️
と、慌てて、レモングラスを収穫しました。



せっかく綺麗に育っているのに
一日の霜で、茶色になってしまうのは追い討ち。
寒かったけど、ガーーッと刈って軒下へ。



これはいつも花見に行く、近所の乳子の池。



大きな杉の木が根こそぎ倒されてた。
翌日まで、寒い風が強く吹いていたけど
今日24日は平穏。

ハウスが壊れたのはショックだったけど
主人と話しているうちに、
子供達が居なくなって二人になった今、
多分これを片付けろ、ということなんだろうな、
という結論に。
ボロボロでも使えているうちは
なかなか片付ける事は出来ない。
特に私達は、追い詰められないとできない。

「片付けてハウスは家の前だけにしよう」と
話して、ホッとしている事に気がついた。
この離れたハウスは10棟あり、大きくて
管理するのはもう負担に感じていたんだ、って
わかったー。

冬は雪で潰れていないか、ハラハラし
そこまでの道も雪かきしないと
ハウスには入れないのでそれも大変だった。
夏に台風が来ると、飛ばされないように
全部閉めるのも大変だった。

片付けはかなりかかりそうだけど
二人でぼちぼちやろう。
と、切り替えの早い私達は
昨日は下呂温泉に行ってあったまり
コンビニでお酒とおでんを買って
気分良く乾杯して、ぐっすり寝ました❣️笑笑



そして冬のお花🌺を買ってきて植えて
ささやかな幸せ。
少しでも楽しい事、嬉しい事をやる、
と、ハッピーちゃんの動画を見て主人と実践中。

里芋、サツマイモ掘り、
大豆、黒豆の収穫はこれから。
他にも人参の草凄いことになってて
大根の間引きも少しずつ。
そして主人と遊びにも行きたいし❣️
さてさて冬は来るかなー?

こんなご時世、いつ何があるかわからない。
やりたいことを優先してやりましょう❣️

夫婦で旅行して来ました



元はと言えば、6月に主人の湯治法仲間の
平野薫先生の結婚式に出席した時。
知る人ぞ知る、この長崎にある喫茶店に
新郎も、私の友人2人も(今では新婦も)
複数回行ったことがある、と。

前からうわさは聞いていたけど
行った本人達の話を聞いて
すっかり行く気モードになった主人。
九州から戻って来てすぐに予約。
すると、なかなか取れない予約が取れた‼️

これはもう行くしかない。
多分この時期はまだ稲刈りしてないから、と
私の誕生日の翌日に決めた。
誕生日プレゼントと、結婚22年。笑
中途半端でもいいのだ‼️

不思議の国のアリスで見てから
子供達が居る時は
「なんでもない日、万歳‼️」で
よく、ケーキ焼いてた❣️
最近それを忘れてた。
今度ケーキ🎂焼こう。

が、いざその日が近づいてくると
畑も田んぼも大変で、、なんでこの時期に😭

でもでも、変更や中止は考えなかった。
今まで自己否定の塊。
楽しんじゃいけない、って思って来たから
自己否定から脱出‼️が夫婦のテーマ。

思い切ってバンジー飛んでくるよ‼️
って友人にラインしたら、
みんな本当のバンジーと思って(OvO)笑

イヤ、実際に飛んで来ました。
バーチャルのバンジーだったけど
まあ怖いの、気持ち悪いの、で
途中から目をつぶってました。



朝からコンシェルジュが注いでくれる
シャンパン🍾で始まり
夜はまたビールで乾杯。



そして夜景のライトアップや
3Dプロジェクションマッピングを楽しみ、
一日に5回、バイキングやケーキタイム。
身体も心も重くなる、、

3日目、2人とも「もうだめだ🙅」
畑が懐かしい、、笑



で、3日目は入園パスあったけど、
レンタカー借りて、長崎市内へ脱出。
船で世界遺産観光ツアーへ。
波が高くて上陸は出来ず、酔った〜〜
そこらへんをウロウロ観光して
夜に無事セントレアへ到着。



セントレアで、
北海道で1ヵ月、バイトして来た次男と合流。
8月に夏休みに入ってからずっと
荷物を抱えてあちこち移動していた次男と
5月の連休以来の再会。
あれ?なんだか大きくなってる。
背も高くなってるし、ガタイも大きい。
お父さん、もうすぐ追い越されるよ‼️

帰りの運転は、次男のお土産話で
主人は喜んで、眠くならなかったので良かったー
真夜中に家に着きました❣️

今回の旅行でわかったこと、
人生はもっと楽しんでいい❣️

素晴らしい世界がある。
自分で思ってる事が現実を作ってる。
他他、、

連れて行ってくれたお父さん、ありがとねー



3日ぶり、あきしまささげが爆発💣



5キロほど採れました。
まとめて買ってくれる方に声をかけて
残りは道の駅のイベントで出してくれることに。

思い切って行ってきて
何かが、変わった気がしています。
自己否定、やめて自己肯定で生きよう❣️

子宝草と、男女の違い



プランターが賑やかに。
子宝草は植えたけど、他の花は勝手に生える。笑



昨年の7月にアートテン農法の見学に
長野県の安藤省吾さん宅に伺った際、
初めて見る子宝草に大感激‼️

葉っぱの先に小さな花みたいなのがびっしりついて
それが溢れて、はえつくと、奥さんから聞いて
ポロポロと取れる、その子供をいただいて帰り、
鉢に植えて、冬は室内で冬越しして、
春にプランターに植え替えました。
後で直射日光を嫌う、と知り😱

それでもこうやって無事に沢山の子供をつけた。



溢れたものは、すでに根を張ろうとしてる。

うちの主人に興奮して話をしても
「ふ〜ん。それで?」といった返事。
ちっとも伝わらない。

片や、うちを訪れた女性は「これ何⁉️」
説明するとみんな感激して話が弾み、
種を持って帰る。


男の興味と、女の興味は違う。
考え方も、大事にしてることも
主人が見つけた本によると
そもそもの、脳の機能が違うらしい。

最近夫婦で仲良くできるようになったのは
この男女の違いをわかってきたから。
お互いに絶対に理解、共感できない、
ということがわかって、そこから仲良くなった😇

そういう違いがわかっていたら
20年間喧嘩も減らせたのになー。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ