天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

農法について

うちの農業についてお知らせします。

1999年に脱サラして、東京から、主人の地元の中津川市加子母(かしも)に戻り、素人有機農業を始めました。有機農業の期間は、除草剤不使用、農薬不使用、肥料はたまに牛糞をEM処理して使用していました。

3年間の準備期間を終えて、2002年から13年間岐阜県の有機認定を取得していましたが、2014年12月で有機認定継続を止めました。

除草剤、農薬、化学肥料を使った事はなく、2013年頃から牛糞有機肥料を完全に止めて、葉物などに灰や米ぬかを使用する程度です。肥料というより、草抑えになります。米、麦、大豆は無肥料です。

畑、田んぼともトラクターで耕起しています。耕さずに、そのまま次の野菜を植える事はよくありますが、完全な不耕起栽培ではありません。

種については、米、麦、大豆、黒豆は全滅した場合を除き、自家種です。実がそのまま種です。(笑)
後は人参はほぼ自家種で、実野菜のかぼちゃ、さやえんどう、そら豆などは種を取ります。他の実野菜と葉物野菜は、ほとんどが普通に購入している種です。なるべく無農薬の種を選びますが、全てではありません。

夏野菜のトマト、ナス、ピーマン、ゴーヤなどは地元の苗屋さんから買う事があります。春先はとても寒くて、苗がうまく育たない事が多くて、2014年くらいから購入を始めました。この苗は薬を使っているものも、使っていないものもあります。
玉ねぎとサツマイモの苗作りは難しく、ほとんど苗を購入しています。地元の苗屋さんから購入します。

以前は主人が全て苗を作っていましたが、穀物(米、麦、豆)に力を入れ始めて、苗の全てを作るのが難しくなって来ました。と言っても年間100種類以上の野菜を作っているので、まだ多くの苗を主人が作っています。今後は、私が夏野菜の苗にもチャレンジして行きたいです。

岐阜県中津川市加子母
合同会社 なかよし家族
丹羽泰子

黒豆きな粉

去年、主人が作り始めたきな粉ですが、
今年は何かと忙しいようでやる気無し。
あちこちから出荷依頼がきてました。
仕方なく私が、、笑

大豆は売り切れて、もう種分しか残ってないので
普通のきな粉は来年までありません。
それで、丹波種黒豆で黒豆きな粉を作りました。

自宅の設備で煎るのはとても大変なので、
煎り豆でお世話になっている、
知り合いの、老舗豆屋さんに依頼。



良い風に煎られた黒豆を
大型ミルで、粉砕します。



15秒でこの通り。



それを手動ふるい機でガタガタとふるいます。
これが結構大変。

細かいものだけ、きな粉へ。
残った荒いものは、もう一度ミルにかけたり
荒きな粉にします。



加子母の道の駅に出荷して
依頼を受けていたハッピーナチュラルへ連絡。
ちょっと肩の荷がおりましたが
お天気が良いと、畑仕事の方が楽しくて、
そっちを優先しながらやるので
集中して作業をやらず、
商品はあまりたくさん出来ませんでした。(><)

きな粉は売りたい。 でも作るのは大変。
ジレンマです。笑

キャベツのトウ立ち



やっと梅の花が咲いてきました。
私が植えた梅。
近所の水仙は出てきたなあ、と思っていたら
すでに花を🌼咲かせていました。
雨でなかなか、活動できない人間(私)と違い、
植物は確実に芽吹いてる。



キャベツのトウ立ち。
最初、頭がとんがってきて、
こうやって割れてくる。面白い。



だんだん開いてくる。



そして花が咲いて、次に種になる。

開いたキャベツは食べれないことはないけど
お客さんに送る事はできないし、
自分で使うにも、料理しにくい。

でも花になると、蕾は甘くて美味しい。
春の折り菜と一緒で、あえたり、汁に入れたら
春だけの味です❣️
ほんの短い期間です。

気がつけば4月です



4月1日土曜日は雪❄️でした。
すぐに溶けたけど、寒かった。



うって変わって昨日は春の陽気。
前はいちご🍓畑になってた家の前のハウスで、
去年の秋?に主人が
手がつけられなくなったいちごを片付けて
春菊やアスパラ菜、紅苔菜を植えてた。
それらは花が咲ききってしまい、
見るとスギナがいっぱいで、土が硬い。

このままにしておくと
ひどいことになるのはわかってて
でも、やりたくなくて長らく放置してました。



昨日は暖かく、これ以上置いておけないと
やる気になったので(追い詰められたとも言う)
電気草刈機、年度初出動‼️

花になってしまったアスパラ菜他を抜いて、
通路の草を刈り、
これまた放置していたニラを掘り返して
植え替えて、灰と米ぬかをまきました。
ミクも手伝い⁉️



最後に水をまいて終わり。
草刈りも植え替えも、体力気力の関係で
かなり良い加減ですが一応片付いた。

花だらけになったハウスは今年は残りひとつ?
例年よりはマシです。笑

春の野菜



しばらく放置している、離れたハウス。
外から見ても緑が見えるので
ハウスに入って見た。笑

春1番の、葉っぱ以外の、野菜らしい野菜。
さやえんどうとソラマメです。
それにしては緑が大きい。
草かと思ったら、大根でした。
聞くと、主人がセットで種を蒔いたらしい。



大根葉はふくふくと育っているけど
春の気温の上下で、トウが立って来てて
春大根にはならない。
気温が上下すると、
季節をまたいだと勘違いするのかな、と思ってる。
春大根は難しい。



ついでにジャガイモ🥔のハウスを覗くと
こっちは雑草がいっぱいで
草を抜いて見たら、少し発芽してた。
昨年秋からの雨続きで、
ハウスなのに土がびしょびしょで、
冬は水分が凍るのでジャガイモは全滅するかも?
と思ってたから、想定内かなあ、、
芽が出たぶんだけでも育って欲しい。

朝晩は毎日0度だけど、
日中のお日様は春に向かっています。
でもまだ寒い😵
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ