天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

家庭訪問

昨日の籾蒔きは10トレイが高山餅(もち米)で、
110トレイがコシヒカリだったそうです。
朝主人に聞いた。
昨夜はもう寝ていたので。
一日で籾蒔きは終わってしまい、今日はトレイを田んぼへ持っていき
しばらくはビニールをかけて、苗になるまで管理します。

今日は小学校の家庭訪問でした。
昨年までは3人の先生が入れ替わり立ち代りでした。
しかもその前に長女の担任だった先生が長男の担任
以前長男の担任だった先生が長女の担任で一体誰の話をしているのやら(笑)
次男だけは別の先生でした。

今年は長女は中学で、夏休みに家庭訪問です。
そして長男次男とも新しく加子母に来た先生です。
お互い最初からの話。

うちの家はちょっと変わった作り。
玄関入ると、インドネシアの大きな木彫りの男女対の人形。
子供よりも大きくてかなりのインパクト。

家の中も変わっています。
古材を使って全体的に黒い感じ。
でも作りは新しくて、ヨーロッパの農家をイメージ。
長男の先生は女性の年配の方でもっぱら家の話。

私達夫婦がインドネシアで知り合って
東京からここへ来て、有機農業を始めた事や
子供達は皆保育園に行かなかった事。
いつも手伝いと言うか仕事をしていること、などなど。

次男の先生は卒業したてて、フレッシュな男の先生。
加子母の子供達はみんな素直だと感激していました。

今日も次男の友達が4人来ていて大騒ぎ。
家の前は自転車だらけ。乗り捨て状態。
(他にいとこのうみちゃんも来ていて、総勢7人で騒いでいた)
やかましいので先生が来る時間に外へ追い出したところでした。
途中帰ってきて、全員先生に抱きつきます。
次男の先生は通称「イケメン先生」で大人気。
好かれて嬉しいね、先生!

一人15分づつなので、あっという間です。
まあお互いの顔みせと言ったところですね。

ところで「イケメン先生」の同期は岐阜市内の学校へ配置されて、
生徒が荒れていて、すごく悩んでいる、、と言う話がでました。
また昨年次男の担任だった先生は「イケメン先生」と近所で
お互いよく知っているそうで、その配属先の中学校も大変だと。

この前の長女の同級生の子の話といい
今、学校の荒れ方はひどそうです。
子供が悪いわけでは無いです。
でも親もきっと悩んでいるのだと思います。












プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ