天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

蜂は居ます

昨夜はすごい雨でした。
前にも書きましたが、雨音は怖いです。
朝になったら小降りに。
最近、こういうパターンは多いですね。
日中雨がひどくないのは、仕事が出来るのでありがたい。

2日間「行こう」「行こう」と思って行けなかったズッキーニの畑。
今朝やっと行って見たら、けっこうな実がついていました。
すでに大きくなりすぎたものも沢山あって、採るのが大変。
腰に下げたかごだと重くて、入りきれなくて
何回も軽トラックまで運びました。

6月中旬に3回降ったひょうの傷は
ズッキーニの内臓が飛び出ていて、びっくり。
傷のものは、小さいうちに採り除いたのですが、
あまりひどくないものは残していたのです。
小さい時は、ちょっとした傷だった。かわいそうに。
あまりひどく飛び出ているものはボツで
少しの傷の分はまとめてお安くしました。

ズッキーニは人間が受粉してあげないと、ちゃんとした実になりにくい野菜。
受粉していないと、変形したり、大きくなる前に腐ったりします。
でも今回の畑は、歩きにくく、密に植えられていて
葉っぱが道をふさぐし、量も多い。
一度受粉を試みましたが、時間がかかりすぎて、リタイア。
毎朝やらないといけないのです。

でもふと見ると蜂がけっこう飛んでいます。
ブンブンと羽音がする。
これなら大丈夫だね。

世界中で蜂が減ったと言われていますが
うちの畑ではけっこう見ます。
第一、蜂が受粉しないと、ホルモン剤なんか使わないので、困ります。
(野菜の受粉にホルモン剤使うの知っていましたか?びっくりですよね)

蜂さん、よろしくねー。
今年の受粉はおまかせします。

ところで、長女は夕方から浴衣を着て、宿題をしていました。
なぜかって?
引き寄せかどうか知らないけれど
A子さんにとーってもステキなカンサイの浴衣を貰ったのです。
娘さんが置いていったものだそうです。
本当にステキなの。新品の帯付きで。
下駄はすでに先日貰い済み。

恐るべし、長女の引き寄せ!


プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ