天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

秋の季語

今日は一日雨でした。
晴天が2日、雨が2日の繰り返し。
お米を干している今は
一週間でいいので、晴が続いて欲しい。
でもそれはこっちが勝手に思っていることです。
あっち(自然)には関係ないのですな。

今日は雨が降るってわかっていたので
昨日はあわてて、又ひとつの田んぼを稲刈りしました。
午前中に主人が刈って、午後から二人ではざに架けました。
二人ではどうにも終わらなくて
学校から帰って来た次男、長男も手伝って
18時に真っ暗になるまで。
彼らは今、卓球を習っていて、18時半からなのでこれで終了。
こういう日は、真っ暗でも、送れません。
各自何か食べて(笑)二人で歩いて行ってくれ。

その後は軽トラのライトを照らして
主人と二人で19時に終了。
久しぶりに、こんなに真っ暗な中で働きました。
何も見えないのに歩き回り、稲を集めて架ける。
疲れたー。
でも昨日のうちにビニールまでかけて良かった。
夜から又けっこうな雨が降り始めました。セーフ!

ところで「はざ」って何のことか知らずにいました。
今日次男が持ってきた「秋の季語」の中に、あった!!
「稲架」で「はざ」って読むんですねー。
初めて知った。
まさしく、秋の季語です。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ