天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

飛んで火に入る夏の虫

IMG_7991.jpg
2階の寝る部屋の向こう側に見えるのは農家民宿のホール。
最近カラオケの場所を向こうに移した父娘。
「やかましーい!」と言われない事をいいことに
毎晩遅くまで大声で歌っています。

その民宿ですが、水道やガス、電気の工事は進み
2階のスペースは主人がこつこつとやっています。
知っている人は知っているけれど
こういうことに大変凝る主人は
こっちの家よりも良いスペースを作るべくやっていて
もうしばらくかかりそうです。

見学者は毎日のように来て
「いつオープン?」と聞いてくるのですが
主人「もうオープンしとる」
私「何言っとるの!?まだ無理です!」
8月下旬にオープンできたら、いいほうではないかと思っています。

ちなみに保健所の許可は下りて
明日、許可証をもらいに行くそうです。
民宿の名前は、義父母や家族の意見は最後までまとまらずに
でも、保健所の検査前に決めないといけなくて
結局は農家民宿「なかよし家族」になりました。(ぶぶっ!)
みんな最後は「何でも良いんじゃあないの?」
うー、いい加減でいいかも~?(爆)

IMG_7992.jpg
4年生の次男の成績表。
今は「こどもすがた」と言います。
評価としてもよくわからないし、無くてもいいんじゃあないか、と
私は勝手に思っていますが、まああってもいい。

成績としては、次男は「まあ良い方」というくらいなのですが
欠席が無かったので(もらってびっくり!ー笑)
おばあさんがすごく褒めてくれて、がんばった賞の金一封。
思わぬおこづかいに次男にっこり。
「大事に使えよ」という何も知らないおばあさん。

実は次男の夢は、8月8日にあるナメクジ祭りで
有り金を全部ぱーっと使うこと!(爆)
それで珍しく、よそでバイトしたお金もこつこつ溜めているのです。
「その時に全部使ったら、後何にも無くていいの?」と聞いたら
「無いのが普通やから、全然いいよ」だって!

やりたいことはやってみたほうがいいと思っているので
「おばあさんに見つからないようにやれよ」と言いました。(爆)

IMG_7994.jpg
今日は「迎え火」
加子母のお盆は明日からです。
今夜はかがり火(場所を知らせる)を焚いて
ご先祖様たちが乗ってくる馬を作って迎えます。

なすかきゅうりのどちらでもいいと思っていたら
なすじゃあだめなんですと!

IMG_7997.jpg
きゅうりに作り直し。
迎えはきゅうりの早い馬で迎えて
送るときになすの遅い牛で送っていくそうです。
知らなかった!

かがり火も焚きました。
写真は撮れなかった。

火の中に飛び込んで死んでいく蛾をみながら
でもなんで?
主人いわく、シュタイナーによると火の中の
明かりではない、何かに引かれているそうな。
それが何だったのか、忘れたって!!

これってハウスの中で、火を焚いたら
大発生の蛾は飛びこんでくるってことか。
うーん、殺すべきか放っておくべきか。
悩むところです。




プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ