天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

桃の節句

昨日の夜の班の常会で、
2月中旬から続けて詰っていた行事が終了。
ほっと一息です♪

班の人は顔なじみだし、お金をいただくわけでもないので
料理を出すにしても、気が楽でした。
今回はお酒も買ってあったし、前回の食事会の時に
お燗のつけ方も調べていたので(笑)自信満々でした。
(主人も私も飲まないので、お酒を出す時には困ります)

先日亡くなった奥さんのご主人も来られて、
みんないつも通りに、大騒ぎでもなく、静かでもなく飲んで食べて、
でもみんなが言葉には出さないけれどいたわっている時間が
とても、何と言うか、有り難いなあと思いました。

いろんな話をしながら笑い、愚痴を言い、
(介護、病人、失業、老人だけなど、どの家も大変なんです)
「近所で助け合っていかまいか」と確認しあいました。
結局はそれぞれがやるしかないのですが、
こういう近所の心の助け合いは大きい。

IMG_0982_20130228200726.jpg
昨日から急に気温が上がりましたね。
今日は最高が17度くらいでした!!

それまでの1週間は本当に寒かったので
霜焼けも急に悪化し、じんじんしていましたが、
今日はハウスは暑くて居られないくらいで
霜焼けはあっという間に溶けました。(笑)

長崎から、春を告げる「桃カステラ」が届きました♪
もう十数年のお客さん(もともとは看護学校の先輩)から
毎年桃の節句に届きます。
この桃カステラを見ると、何とも幸せな贅沢な気分になります。
義母もとても喜ぶので、毎年お福わけします。
Tさん、ありがとうございます!

今年は長女が居ないし
お雛様も出さなくても良いかー、なんて思っていましたが
やはり、出すことにしよう。
いつも書きますが、加子母では4月3日が桃の節句なので
今から出しても大丈夫です。

それと、一昨日、確定申告で「そうなったので、がんばっていく」と書きましたが
一晩寝ても、どうしても心が重かったので
しいたけを持ってきてくれた宮本さんと話しました。
本当の自分の気持ちをそのまま認めると、
「今はまだ難しい。それでは生活できなくなる」となる。

それで「訂正」をしよう、と思ったら、
やっと心が軽くなったので、やってみます!

明日からもう3月だー。


プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ