天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

いろいろできました

IMG_0487_2.jpg
小麦粉はこれで粉にします。

IMG_0486_1.jpg
そしてこの手動式ふるい機でふるう。
冬は寒いし、夏は暑い。(当然)
ちょっとふるっただけで、汗がじわー。

最近粉ふるいが嫌になって(笑)
何とか、振動を与えて、ふるえないかと
昨日、電動マッサージ器を買ってきました。
一番安いやつ。

これが意外と難しくて
中の木の枠にあてると良い感じにふるえるのですが、
うまく固定が出来ない。
手で持っているのなら、自分でふるった方が早い。
うーん。

IMG_0490_2.jpg
もう、少し遅いのですが
玉ねぎの種をまきました。
白いひげみたいなのは、
一晩水に漬けてあげて、さらに一日湿らせておいたので
すでに根っこが出ているのです。
こうすると発芽が早い。

IMG_0488_2.jpg
次男と一緒にセルに一粒づつまいていましたが
ちっとも減らないので、途中からふた粒づつまきました。
それでも沢山残り、あとは面倒なので
ハウスの中にザーッとまきました。(笑)

たまねぎは、ちっともうまくできない野菜のひとつ。
でも一番欲しい野菜です。

昨年まで主人が種をまいていましたが
今年は私がやってみました。
私がやると発芽率はぐっと落ちます。(涙)
でも、ちゃんとしたたまねぎが欲しい!

あとは乾かないように、水が多すぎないように
丁寧にやってみます。

IMG_0492_1.jpg
午前中は、長男次男とじゃがいもの残りを
全部掘っていました。
もう掘る時期は、1ヶ月以上遅れていて、畑は草だらけ。
天候不順もあって、傷んだじゃがいももありましたが、
量は採れたほうです。
かご6個分ありました。

軽トラの荷台に乗せていて
夜になって、そのまま民宿の玄関ー作業スペースに持ってきて
仕分けして、ダンボールに入れて
家の中にあげました。
大きなダンボール4個分になりました。

夜になって、雷雨になったので
じゃがいもを濡らさずに採れて、
とても良いタイミングでした♪

玉ねぎの種まきの後は
次男と一緒に、にんにくの皮むきをして
黒にんにくを継続して作っています。

思ったことは、全部やれた一日でした。
次男のお陰です。ありがとね!



プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ