天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ジャガイモ、まだ掘っています-_-b



8月に入って、長男が帰省し、
昔の看護学校時代の親友達が
私の結婚式以来、22年ぶりに来てくれ、
その後、民宿にお客さんがあったり、
懐かしい友人が訪ねて来たり、、

他にも私が抱えている仕事関係で
パソコン買い換えて、
これはITに弱い私には結構なストレス。

って結局は、
インストールから全部、使えるようになるまで
長男と主人にやってもらったんだけど。
気持ちがストレス。(°▽°)

なんだか慌ただしくて、
面白い畑の写真は沢山あるけど
溜まり過ぎて記事は書けず。(笑)

後20列の所で止まっていたジャガイモ堀り。
長男がいるうちに手伝ってもらおうと
少し晴れた先日、取りかかりました。



主人にも頼み、今頃になって
ジャガイモ掘りのトラクターを出してくる主人。
でも雨が多くて、土が乾いてないので
トラクターでは、肝心のジャガイモが採れません。



機械と手掘りで、3時間でこれくらい採れました。
後残り7列くらい。
その後また雨に突入中。

ジャガイモは春休み、3月20日に
長男、次男に植えてもらっています。
普通は3ヶ月、6月終わりに出来る。
確かにその頃から収穫を始めたんだけど
その頃はまだ小さくて、全般的に遅れてました。

そして、梅雨を越して今頃まで掘れずにいると、
大抵は痛んでいるものが増えるんだけど
以外と綺麗で、今が採り時?
確かに早生のアンデスレットは
少し皮が痛んでいるものもある。
でも男爵は綺麗。
植えてから5ヶ月も経ってるのに。

温暖化と騒いでいるけど
もし、そうなら、農産物は沢山取れるはず。
日照時間が少ないし、気候の上下が激しいし、
お日様の力が減っているように感じています。




プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ