天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

台風が去りました

昨夜、台風6号による大雨警報が出た。
でも雨は一晩中、普通に降っていただけ。

朝には止んで、警報は8時40分に解除されたが、
小中学校とも、昨日の時点で給食を止めていて、午後からの登校になった。
とりあえず、終了式が出来てよかった。

風、雨ともに午後から、ひどくなるというので身構えていたら、
何のことは無い、そのまま晴れてきた。ありがたい。

被害のニュースを見ていると、こんなに小さな日本でも
やはり広いんだ、と思う。
被害がより局地的になっているのもあるんだろうか?

IMG_7841.jpg
初めてたっぷりと水をもらって
急成長した感じのオクラとズッキーニ。

IMG_7842.jpg
ピラミッド畑の夏野菜。
風もふかなかったので、紐も必要が無かったな。

IMG_7843.jpg
サトイモも人参もうれしそう。

IMG_7844.jpg
サツマイモもほっとした感じ。
一番ほっとしたのは、私でした。(笑)

昨日書きませんでしたが、私が長男を押さえつけたのは
自分が幼少時に親からそうされた、(と思っている)からです。
自分は押さえられて我慢したのに
子供が自由に感情を爆発させるのが許せない、というわけ。
勿論、当時はそんなこと知りませんでした。

「わがままはいけない、他他」などともっともらしい理由をつけるけれど
感情が動かされる時はたいてい、自分の中に答えがあります。
自分の中のインナーチャイルドー傷ついている子供の自分に気づいて、
自分で自分を癒し、許せた時に初めて、子供や相手を許せます。
だらだらしている自分を許せたなら
だらだらしている子供もOK!
みんなでだらだら。(笑)

明日から夏休みですね♪
自分の感情が動かされた時に(いらいらするなど)
相手に怒りをぶつけるのではなくて
(ぶつけてもいいけど、そんな自分がいやなら、その後で)
自分の中に何があるのかを見てみるといいです。

一つづつ気づくと、不思議と消えていき
だんだんすっきりしてきます。
自己嫌悪なく、喜怒哀楽を十分楽しめるようになる。

相手が子供の場合のヒントは
自分が同じような年の頃の記憶をたどると
何か出てくることが多いです。
4年生の子に感情を動かされるときは
自分が4年生の頃の、自分の親との関係を思い出すといいです。

感情を動かしてくれるのは
自分を助けてくれる相手なんです。
私を大いに助けてくれているのは主人です。(笑)




*** COMMENT ***

No title

給食なんて野蛮な制度未来永劫止めてしまうべきだ。

今回の夏休み明けも続いていたら、1999年以降産まれの日本人は希少な存在となるであろうなぁ

ぺスさんへ

今までは、国産、地元産の材料で良い物食べていたけどね。
これからは国産が怖いかー。
加子母は岐阜産の肉しか使っていないということだけど
どうだろう?他の食材もあるからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ