天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

自分の都合でOK!

IMG_7854.jpg
朝顔がせっかくきれいに咲き始めたのに
ネットをかけてやってなくて、ぐしゃぐしゃ。ごめんねー。
面倒で、毎日忘れちゃう。

IMG_7848.jpg
今日から夏休みですが
中学生二人は朝から登校だそうで、、。
二人ともお弁当がいるというので、
夏休み中は各自で用意するように言い渡した。

IMG_7847.jpg
長女がなにやらネットで調べて坊主達に伝授している。

長女は「ちょーかわいいお弁当」というのにあこがれているようで
その写真を坊主達に見せているけれど
坊主達の反応はいまひとつ。(笑)

IMG_7849.jpg
結局いつものおにぎりを自分で作っていました。(爆)

長男は「食べれりゃあいいでしょ?」と、
ただ握っただけのおにぎりに、卵で何か作っていたようです。

IMG_7850.jpg
トマトが色んできています。
茎を良く見ると、、。

IMG_7851.jpg
トマトは水を減らすと、茎から根っこが生えてきます。
ここから水分を取るらしい。

IMG_7846.jpg
今まで乾いていたのに、沢山雨が降ると
根っこは深く張っているので、
急に水分を吸って、実が割れてしまいます。(涙)
割れると出荷できません。

IMG_7852.jpg
伸びたわき目を取り、捨てておくと
いつの間にか生え付いています。(ここには3本)
すごい生命力!

これで食べられる実がつくことはまれです。
でも最後まで種を残そうとする。

IMG_7855.jpg
今日キャベツの所の草を取っていたら
この前書いた、青虫の天敵のアオムシコマユバチが
アオムシの腹を破って、沢山出てきているのがありました。

アオムシの身体に寄生して、最後に腹を破って出てくるのですが
すごく残酷ですよねー。
このアオムシはすでに死んでいます。

そしてこのアオムシコマユバチが沢山出てきたからって
キャベツがきれいに育つわけではないです。
アオムシも全部死ぬわけではなく
ただちょうちょが異常に発生しないというだけのこと。
キャベツが採れるかどうかは、彼らには関係ない話で
ただの人間の都合なんだなー、これが。
そう、みんなそれぞれの都合で生きているだけなんです。


















*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ