天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ナメクジ祭り

IMG_8052.jpg
今年のどんぐりはどうだろう?

IMG_8054.jpg
どんぐりの出来によって、秋の熊の出没が決まるので気になる。
でも、帽子から出来るって知らなかった。
今のところ、まあまあの出来。
葉っぱはこの2,3年、いつも傷ついている。

IMG_8049.jpg
バジルが茂っている。

IMG_8051.jpg
でも茂りすぎて、3日くらい前から虫を発見。
中心にある繭みたいなの。
これは小さな蛾で、卵を産むので、バジルは出荷できなくなる。

対策は、ちょんちょんに切ってしまって
光と風を入れて、繁殖しにくくする。
蛾がイモムシから蛾になるのを待つ。
その間は出荷はあきらめる。
蛾になったら、葉っぱは食べないので
またそこから成長したバジルはきれいに成長する。
秋くらいかな?

本当は最初に発見した時にちょんちょんに切るのがベストだけれど
お盆の頃が売れるので
欲が出て、待ってみていた。
自然の法則に逆らうと結局はうまくはいかない。(苦笑)

IMG_8055.jpg
毎年勝手にはえてくるニュージーランドスピナッチ。

IMG_8057.jpg
これも茂りすぎて、蛾発生。
もっと早くにすっきりするんだった。
これも欲のなせるわざ。(笑)

IMG_8059.jpg
夜はナメクジ祭り。
例年どうり、義母のお店の手伝い。
大繁盛で、写真の1枚も撮れなかった。

終わってほっと一息。
義父母と、義妹と一緒に「まんとうえ」という灯りの道を歩く。
義母「死んだらこんな道を一人で歩いていくんやなあ」
私「あっちのほうが楽しいらしいで、嬉しいかも?」

IMG_8060.jpg
主人は祭りの係りでこのろうそくの火(840個)が消えないように
点検、整備する係り。
写真を撮ってもらいたかったけれど、お役が忙しくて頼めなかった。
ここは池の周り。
来年はちゃんと写真に撮ります。






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ