天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

台風12号

テレビを見ると、あの震災の時と同じような感覚です。
ここ加子母は雨もたまにザーッと降って上がる、
そんな繰り返しで、今日はほとんど曇り。
おかげで、朝の収穫は合間を見て、合羽も着ずに出来ています。

母親は収穫他、手伝う気、満々で
いくつになっても、娘(私のこと♪)が忙しいだろうと
何らかの手伝いをしようと思ってくれるのが
親ってありがたいなあ、としみじみ感じています。

父親は、頑固で頑なだとずっと思っていましたが
それは私が勝手に思っていただけだった、とつくづく反省。
股関節の手術をして、気弱になっている父親を見ていると
頑固になって欲しいなあ、と思います。
今回も、民宿のお祝いを沢山くれて
主人はそれでさっそく父用の椅子をふたつ買ってきました。
それに座って楽でいる父を見て、つくづく、ありがたい。
父にも主人にも感謝です。

親に抱いた間違った?思い込みを
少しづつ解消していくものだろうか?
それこそが、人生と言うものかもしれない。
親からの影響をはずすことが出来た時に
本当の自分が現れて、自分自身が好きになれる、
親のこともまたさらに好きになれる、そんな気がします。

今回の両親の来加子母では、
最初から、できることを出来るだけやろう、と思っているので
忙しくていらいらすることが全くありません。
仕事は宅配を午前中に終わらせて、
後は両親を温泉やピラミッド治療に連れて行き
また、ついでに産直でお土産みたりしています。

そういう意味では、私にとっては、
台風は仕事をしない思い切りに役立っています。
すごくいいお天気だったら、やはり焦っていたかもしれない。
まだ、そんなに悟っていないから。(笑)

明日は長女の歌舞伎講演です。
この数日、一番忙しい長女です。
明日は私も忙しいですが、楽しみにやりまーす!

ご近所の方、11時から16時頃まで
加子母の明治座で、歌舞伎講演会です。
無料、出入り、飲食自由ですので、どうぞ、お越しください。


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ