天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

心配するより、任せよう

IMG_8891.jpg
寒くなって、枯れていく夏野菜のナス。

IMG_8894.jpg
芽を出し、これから育つ野菜。
これは何でしょう?

IMG_8895.jpg
これです。わかるかな?







春菊です。
最初に蒔いたのが、芽が出なくて、蒔きなおしたので
遅れていますが、がんばれ!

IMG_8893.jpg
ボーズたちが蒔いて、発芽が大変悪かったレタス類も
それなりに育ってきました。

IMG_8892.jpg
美しい野菜。
これを見るだけで癒されます。

でもやはり、とーーっても少なくて
これからが心配です。
秋から、冬の間、宅配できるだろうか?

いやいや、どんなことも必要なので
きっと、うまくいくでしょう。

という狭間を行ったり来たりしていました。(笑)

IMG_8897.jpg
そうしたら、思わぬところで、「ずいき」が手に入りました。
これは好きなお客さんがいて
昨年は産直で見つけて、干して宅配に入れました。
種芋が欲しいと思っていたけれど、
2年間見つかっていませんでした。

今日ある必要があって、加子母の道の駅に行きました。
そこで立派な「ずいき」を見つけ、買おうとした時に
生産者のおばさんが丁度新しいのを沢山持ってきて、話していたら、
おばさん2とおばさん3と親しい方で
種芋は今度おばさん3に会うので、あずけると言ってくれて、、。
ありがたいご縁です。

「ずいき」は八頭(やつがしら)というサトイモの茎ですが
芋が余りつかないのと、茎をずいきにする手間が大変なので敬遠されるようになり
今ではほとんどが、
茎は食べられないけど、芋は沢山つく種類が好まれるようになったそうです。

確かに、皮を向いて干す手間は大変なのですが
冬になって、凍っても乾燥したものなら保存が利くのでありがたいです。
やはり、心配せずに今を一生懸命やっていれば
何とかなっていくんだな♪








*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ