天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ずいきの処理の仕方

IMG_8900.jpg
ずいきが良い具合にしんなりしたので
皮を剥く事にした。
こういう仕事は出来るだけ後回しにしたいけれど、
そして、後回しにして、そのままダメにしたりもしがちだけれど、
昨夜までが加工に適している花の日。
今日からは、加工品が痛みやすい葉っぱの日。
こうなると、もう昨夜のうちにやるっきゃない!と決心がつく。(笑)

ボーズたちと「ダイハード」見ながら、皮むき。
ひゃー!とか言いながら結構楽しくできた。
24時までかかった。

IMG_8901.jpg
さて、ここは倉庫2階の民宿。

IMG_8902.jpg
奥のカーテンの向こうは、、。

IMG_8903.jpg
倉庫です。(笑)

IMG_8905.jpg
ここに、良い乾燥場がある。

IMG_8906.jpg
ここにしばらく広げて、ある程度乾燥したら量も激減。
最後はストーブと天日で、完全に乾燥させる。
今はまだ、ストーブをたいていないし
外に出したり入れたりの天日干しだと
つい出すのを忘れるとか、入れるのを忘れるとかで、
湿気て、かびることも多い。
第一これだけを入れたり出したりは、大変な労力。

ただここにおいて置くと、視界から消えるので
忘れてしまわないように要注意です。

完全に乾燥したら、保存もOK。
切って、水で戻して味噌汁や、漬物や、煮物に使います。
今日聞いた話では、造血作用があって、出産後に食べさせられたとか。

干す前のずいきはアクを抜くために茹でこぼしをするのですが
干した後のものはそのまま使えるらしい。

皮を剥く時のアクはすごくて、指は真っ黒です。
紫蘇の実も2日おきにこさいでいるので
指はアクで、すごい状態。
がさがさどころではないですが、気にならないんだなあ。
根っから、農家向きです。(笑)

*** COMMENT ***

うちは春の祭りの時、巻き寿司の中に入れます。
私は鶏肉と炒め煮にするのガ好きです。(^O^)/

ぽんたさんへ

確か昨年もそう聞いたような、、(笑)
かんぴょうのように使うとは聞きました。

ところで、ずいきを作っているんですか?

そうでした。^ロ^;
うちは旦那のおばあちゃんが作っています。
嫁は調理専門です。(^^)v

ぽんたさんへ

ふふ、私も同じ記事を書いていると言うことですね!(笑)
作ってくれる人がいるのは良いなあ。
分業で、うまく回っていきますね!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ