天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

人事を尽くすのみ

今日は立冬。
こんなに暖かい立冬は初めてだ。(と、思う)
昨年のシュタイナー種まきカレンダーを見ると、
10月中旬からは何度も朝は0度になっていた。

昨年の初霜は11月4日。
思っていたよりは遅い。
今年はこの近所でも一部の地域は
10日?ほど前に霜が降りたそうだが、ここはまだ。

IMG_9240.jpg
紅葉ではなく、夕日が映っている。美しい。
今日も無事に終わった、とほっとする瞬間。

IMG_9241.jpg
少し寒いくらいが、スミレは元気♪
極寒で凍っても生きていて、春になるとまた咲き乱れる。

IMG_9242.jpg
寒い時間に長くさらされると
サニーレタスは赤が濃くなる。
多分、栄養も濃くなって、味は苦味が出てくる。

今から芽を出す分は、こんな色にはならない。
どう表現したらいいのか、、
暖かい頃に育って、成人してから寒さに当たると色が濃くなる。
小さい頃から、寒かったら、そんなに濃くはならない。

IMG_9243.jpg
いろんな葉っぱが密集。
間引きながら、草も取り、光が届くように間を空ける。

IMG_9244.jpg
こんな感じにする。
小さい草が多くて大変だけれど
今これをやっていると、葉っぱの出来が違う。
密集したら、きれいな葉っぱに育たない。
適度な空間は葉っぱにも人にも必要。

毎日少しづつ。
出荷も兼ねているので出来る。
他にも露地の人参の畑がひどいことになっていて
こっちはせめて1列だけでもできたらいい、と思ってやっている。

同時に、夏野菜のピラミッド畑の片付けも少しづつ。
私の仕事のやり方では、全く予定の無い日はなくて
この日にまとめて、と言うのはできないので
どれもこれも少しづつ。
その畑に行って、収穫をする時に、少しづつ草取りをしたり、片付けたり。

以前は、ひとつ終わる前に次のが出てくるし、
終わらないので、イラついたり
最初から投げ出したりしていたが、今は違う。
終わろうが終わらまいが、今できることをやるのみ。
ちゃんと終わらなくてもOK。
自分は良くやった、と思える。(ぶぶっ!自分に甘い~)

IMG_9237.jpg
一日終わると、机の上にはいろんな書類や郵便が置いてあったり
子供達からの学校のお便りや、恐怖の(笑)請求書があったりする。

そして最近は、この置物が加わった!
菊丸、お気に入りのFAXからここへ移転?

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ