天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

命のある食事

昨夜、義理妹2から、メールが来た。
ブログを読んで、コメント送ろうとしたけれど、出来なかったらしい。
内容は、、

うちの子たちのいとこ、義理妹2の子(私の末弟の子)は一人。
来年小学校入学の、年長さん、腕白盛りのあっ君。
先日の保育のリレーで、あっ君はぶっちぎりに遅くて
弟が「遺伝かなあ」と話していたらしい。(笑)
当のあっ君は、遅いのなんか気にしておらず、楽しく笑って走っていたそうな。
ちなみに、嫁の義理妹2は、早かったらしい。

IMG_9289.jpg
今朝の朝食。

IMG_9290.jpg
自家製南部小麦と、ハルユタカの混合粉で作ったパンケーキ。
もっちりと美味しかった。
上等のバターとはちみつで、みんな、食べる食べる。
これは後で、どっしりときます。
使った小麦粉の分(多分、一人100g)お腹に入るので。

私が調子を崩したのは、冷えたり、いろんな原因が重なってだが
家族には食べさせても、自分は菓子パンで終わらせたり
朝はコーヒーだけだったり、かなりいい加減な食生活が続いていたことも一因。
命のあるものを食べていなかった。
長女もそういう傾向があり(私と一緒で小麦粉大好き)長らく咳き込んでいる。

毎回体調を崩すと、健康のありがたみがわかるのだが
今回は、命のあるものを食べ無くては、と思った。
まずはご飯を食べてから、菓子パンだ!(違う??)

これも体調を崩したからこそ、わかること。
何度も繰り返しているけれど、毎回意味はある。
今朝はパンケーキでカンタンに終わらせたけれど
その後はかなりきちんと食事をしています。

ホメオパシーの寅子先生が本に書いていたのは
「ホメオパシーをしたって、健康になって、病気をしないわけではありませんよ!」
その通りだと思います。
あ、私、ホメオパシーしているわけではありません。

体調を崩した時に、どう対処するか、
どんな風に治っていくのか、かな?

私の症状はいつも、頭痛と、全く食べられなくなること。
これは経絡がつながっているから。
頭痛があると何も考えられなくなり、やろうとする気が起きない。
吐き気があって、大抵は一口の水も呑めなくなる。

まずは、少し休んで、飲めたら暖かい梅生番茶を飲んで、
骨盤のずれを治す体操をして(気分が悪いと、これもなかなか出来ないのだが)
しゃもじで叩いて気を流す手伝いをして
手、足をぶらぶら、気の流れを後押し。

これで結構、元気が戻ってくるんだけれど
仕事をするとまた昼には、症状が戻る。
宅配を出したら、少し休み、気を流す繰り返し。
疲れてふらふらになるけれど、夜は半身浴をする。
そして出来たら、寝る時には温かいお湯を入れたペットボトルで丹田を暖める。

これで大抵は、良くなるかな?
良くなるとけろっと、お腹も減る。(なんちゅうこっちゃ!)
が、ここでガッツリ食べると、再び寝込むことになる。
(何度やったことかー苦笑)
今回は学び、ご飯をしっかりと噛んで、少なめにして、スムーズによくなった。
体調を崩すことも必要。

IMG_9292.jpg
私が探した後、残っていたかぼちゃ。
草だらけの中で、主人が草刈機で、草を刈って見つけた。

IMG_9291.jpg
草刈機の傷です。
かわいそうに、まるで鞭打ちの刑。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ