天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

薪確保

IMG_9461.jpg
解体現場から続けて、廃材をもらって、しばらくの薪は確保。
難点は釘付きなので、私は文句たらたら。
「お父さんの意識が釘にふさわしいから、そうなる!」(笑)

「取り扱いが危ないし、第一猫達の出入りも出来ない!」と怒っていたら
何のことはない、猫たちは1,5メートルの高さになっても、平気で出入り。
つかむ時は怖いし、通り道にも釘が上を向いて刺さっている木が落ちていたりする。

主人も踏み抜いたし、次男も。
すごーく用心していた私も長靴を突き抜けて親指に刺さった。
痛かったけど、踏み抜いてみたら、大したことはない。(笑)
血も出たし、歩くと痛いけれど、それだけ。
(破傷風は怖いけれど、まあ大丈夫だわ)

そう思ったら、釘付きでも、ありがたく燃やそうと思えた。
寒くなる今からは、薪は命綱。
燃やせる木があるだけで、部屋は暖かく、しかも無料の暖房です。
ストーブの中に溜まった釘や金属は
溜めて、近くにあるリサイクル会社に売ろう。
沢山の釘がついているので、結構な量になるかも?

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ