天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

皆既月蝕

昨夜23時半。
最初からあきらめていたので
インディージョーンズを見て(笑)そのまま布団にもぐりこみました。
するとなにやら、主人が、民宿との渡り廊下で呼んでいる。

IMG_9513.jpg
「なにー?もう眠いよー」としぶしぶ出て行くと奇跡のような星空。
こんなに沢山の星を見たのは始めて。
ここらへんの上の雲だけがすっぽり抜けていました。

IMG_9518.jpg
月はすでに皆既状態で赤かった。
月明かりが無いので、星が遠くまで見えて、
稲妻がピカピカと、何度も光りました。
音は無くて、どこか遠くの稲妻?
宇宙船から見たら、どこでも稲妻は光っているんだそうですね。
初めての経験でした。

満天の星、赤い月、稲妻、そして沢山の流れ星。
2階の渡り廊下に、椅子を置いて主人と二人、
上を向いて、ただあんぐりと口を開けて見ていました。
が、寒くて寒くて、10分ほどで私はギブアップ。

夕方から降っていた雪が積もっているし
気温は多分氷点下、着ているのはパジャマに素足。
凍えて、しばらくコタツで温まり、
もう一度ちょっとだけ見て寝ました。

デジカメではうまく撮れませんね。
朝、子供達に話したら「見たかった!!」と思いっきり残念がられました。
君達には次回があるから。(笑)

IMG_9519.jpg
今朝。
加子母でも積もったのはこの地区だけのようでした。

IMG_9520.jpg
すぐに雪だるまを作る次男。
ふふ、まだ子供っぽい。

IMG_9522.jpg
午前中、子供たちは地区の蕎麦同好会主催の蕎麦打ち。
昼食は、自分らで栽培して、刈り取って
(粉にするのは依頼して)蕎麦を打って食べました。
大変、美味しかったそうです。

午後から次男はサッカーに行って、
長男とその友人が、大根の漬物を漬ける手伝い。
さすが、中学生。仕事が速い。

IMG_9523.jpg
3年目に入り、主人も慣れてきました。
まずは最初の塩漬け。

IMG_9524.jpg
今年は昨年よりは多い。(そうです。私は同じくらいだと思うけど??)
2月頃?から、宅配にも入れますが
今年は嫌になるくらいは入れませんので、安心を。(笑)
加工品の許可を取ったので、出荷もしようと思います。

IMG_9525.jpg
重石を載せて終了!
水場まわりもきれいになりました。
すぐにいろんなものが置かれて、散らかるので、今だけだけど。(笑)

そう言えば、今日もピザ生地出して4袋完売!!
嬉しいなあ。
明日も出そうかな?乗せられるタイプ!(笑)





*** COMMENT ***

No title

すごい写真をありがとう。
今回の満月にはもう参りました。。。。

漬物おいしそう。。

満月

私は影響あったのか、無かったのか、
毎回ですが、よくわかりません。鈍いですう。(笑)
強いて言えば、というのはありました。

真美さんは今、肉体も精神も大変なので
影響がはっきりとわかるのかもしれませんね。

どっちにしろ、私達人間は宇宙中の存在で
生かさせてもらっているのは間違いないようです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ