天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

自給自足

IMG_9562.jpg
昨日は6時半集合で長男の卓球の試合があり
5時起きで弁当つくり。
6時に出る高校生の子供の為に
毎日4時に起きるといっていた友人のことを考えると
全然大したことはないんだけれど
私にしては、6時過ぎまでに弁当を作って
ご飯も食べさせて、集合時間に間に合うというのは結構緊張。

今朝は久しぶりに早朝に予定の無い朝で
ベルをかけずにゆっくり寝ました。
7時過ぎて起きてみると、少し雪が積もっていました。

北海道や東北に比べるとこれも大したことはない。
が、今まで無かった雪が降るとやはりおたおたする。(笑)

IMG_9563.jpg
昨年からうちは「こども110ばんのいえ」
でもこの標示はずっとほったらかしにされていた。
先日やっと主人がつけてくれた。

IMG_9556.jpg
小豆は全部でこれだけだった。
ハウスの中2列で、多いのか少ないのか??
が、植える時期が1ヶ月遅れたにしては上出来。

IMG_9560.jpg
煮てみることにした。
小豆は吸水が悪いので、一晩水に漬けず、そのまま煮る。
1回目はアクが出るので、茹でて水を捨てたが
うちのは有機だし、普段は捨てないのだが、今日は気分で捨てた。(笑)
2回目沸騰させて、あとはストーブの上に置いておいた。

IMG_9558.jpg
毎日宅配用の餅をついている。

IMG_9557_1.jpg
今日は多めについて、一部を家用に。

IMG_9564.jpg
昼にはぜんざいの出来上がり!
小豆と餅は完全に自家製です。

糖は麦だけから出来ることが昨年わかったので
(今年はまだ麦芽糖を作っていませんが)
塩以外は自給できるって事です。
食糧難になっても、ぜんざいが食べられるとしたら
甘党の私は嬉しいなあ!!

そんなことを思う一方で
自給自足なんて、そんなに簡単なことではないと思っています。
米と麦、豆類、野菜全般を作っている我が家ですが
自給自足にはほど遠い。

ましてや、都会の方が自給自足を目指すのは無理でしょう。
でも何かひとつ、作ってみたら?と思います。
プランターや鉢で、葉っぱや花など作れるので。
コップのような大きさでも、葉っぱ一束分くらいは採れるし
部屋の中で暖かければ、3週間おきくらいに採れます。
ほんの少しづつ、みんなが何かを作ってみたらいいのにな。
きっと、気持ちが癒されて、それを食べると元気になるって思います♪













*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ