天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

それぞれの喜び

IMG_9676.jpg
晴れて、車が車庫に納まるようになりました。

IMG_9682.jpg
野菜の洗い場と通じているので
大雨や大雪の日にも、野菜を車から降ろす時がとても楽です。

そしてこの洗い場は、渡り廊下から家に繋がっているので
普段の生活でも便利です。

以前は畑だったここに、
家を建てて住むようになってから9年です。
夢のようです。

IMG_9678.jpg
壁を張っている主人。
何かを建てている時が嬉しそうです。
おもちゃを与えられた子供みたい。

IMG_9679.jpg
長男次男は倉庫の2階で木の釘抜き。
釘の付いた木をもらっているので、その釘を抜いて
主人は、倉庫の器財に使うつもりです。
根気の要る面倒くさい仕事ですが、この数日で終わったのかな?

IMG_9680.jpg
山を見たら深呼吸が出来る、
というメールをくださったK子さんにプレゼント。

IMG_9681.jpg
どんどん深呼吸して下さい!(笑)

私はこういう山を見るとケーキを思い出して食べたくなります。(笑)

IMG_9683.jpg
自然は美しい!
ふふふ、大盤振る舞い。

IMG_9684.jpg
毎日葉っぱを収穫しているハウスです。
この他に4棟あります。
奥のほうから入り口を見たところ。
草も結構取ったなあ。

日が照っていると、中は暖かいですが
日が翳ると、外と同じ気温になるので、朝は氷点下です。

IMG_9685.jpg
この緑に、私は癒されます。

宅配は28日まで、と予定していましたが
明日も注文があったので、送ります。
30日も野菜を頼まれたので収穫します。

皆さんはよく「無理ならいいです」と優しく書いてくれますが
私的には、注文があると収入になるので、とても嬉しい事です。
「出来る限り送りたい」というのが本音です。
うちに足りないのは、後は現金だけなんです。(爆!)

勿論用があって、時間がどうしても無理だったり
野菜が無かったり、宅配が込みすぎていたら送れないのですが
それ以外なら、喜んで送ります。

今年は加子母の道の駅「有楽館」に出荷を始めました。
駅長さんは独身男性で、実家は遠くて帰らないそうで
予定では元旦だけがお休みだそうです。
「でももしかしたら、元旦から開けるかも?」なんて話していました。

私も出来る限りピザ生地など出荷しようと狙っています♪












*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ