天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

交通事故多発

長女の受験が終わって家族でほっとして
朝もゆっくりでいいのに、相変わらずみんな早起きで。(笑)

久しぶり、子供たち3人はハウスの草取りをしてもらいました。
中3の長女は、明日は実力テストだけれど、もう関係ない!
って、まだ結果は出ていないけれどね。(笑)
ま、いいでしょ。
土に触るのは何かといいことです。

IMG_9829.jpg
15時頃、おじいさんに沢山バナナをもらったので
バナナホットケーキを作っていて、台所に立っていました。
長女、長男は離れたハウスの草取り、次男はサッカーに行っていました。

すると、ガガーンと言う、すごい音!
明らかに自動車事故の音。
窓から外を見ると「!!!」→見えますか?

IMG_9830.jpg
絶句!!
対向車がいるのか、誰か人にぶつかったのか、
あわてて横の裏口から確認。

IMG_9831.jpg
車が一台だけ、田んぼでひっくり返っていました。

運転者は大怪我をしているに違いないと思ったので
最初に救急車を呼ぼうか一瞬迷ったのですが
まずは現場と思って、倉庫にいた主人を大慌てで呼び、
二人で走って(主人は見ていないので、よくわからない風で)現場へ。

ひっくり返った車の横に
若者がボー然として立っていました。
見ると怪我は無い。
あー、良かった!!!

その後、近くの本人の親戚が来て、
警察が来て現場検証とか
車の処理とかを手配して、一段楽。
私はコーヒー飲ませたり、、くらいしか思いつかなかった。

加子母では、金曜の夜にもすぐ近くで
死亡事故もあっていて(私たちは知らず、今日聞きました)
すごく親しい人ではないのですが
だれだれの親戚、とか、
加害者が知っている子のお母さんだったりでやるせないです。

ほんの一瞬のことで大きく変わってしまうのは
災害にも似ていますが、事故は注意をすれば防げることもあります。
運転するものとして、気をつけようと
心から思う出来事でした。

ドライバーの若者は、周り(主人や私や隣のおばさん)が
あまりに「良かった、良かった」というので
「良かったんですかねえ?」とぽつりと言っていました。

確かにまだ新しい車がダメになって
お金の面では大変かもしれないけれど
怪我が無くて、命がある。
また元気で働けるので大丈夫です。
良かった、、。

あ、写真は勿論、後で撮ったものです。
その時には、大慌てで、そんなどころではなかったです。











*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ