天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ブログの写真

黒豆の種は5,5キロ選んだところで、勝手に「よし」とした。
残り、使っていいほうは3,5キロしかなかった。(涙)
沢山蒔いても、沢山採れるとは限らないけど
一度種を蒔いて、芽が出なかった場合
蒔き直しをしないといけないので要る、と言われると確かにそうだ。

昨夜、ヌックマンを着て寝た長女と長男は暖かく寝れたようだ。
次男は思ったとおり、夜中に暑くて苦しそうに暴れて
私は横で暴れられると寝れないので、仕方なく脱がせてやった。(笑)

今日は冷え込んですごく寒く、雪も結構降りました。
が、たまたま宅配予定が無かったので
今日と明日は、宅配の下準備(豆の選別など)をするつもりで、
家の中にいられるので、ルンルンでした♪

そして今、私がわくわくすることの3つのうちのひとつ、
髪をカットしに行こうと思いました。
財布にはカット代の分はぎりぎりありました。
(うちの場合、財布の中身が全財産)

農業を始めて、お金なんて無かったし
カット代はもったいないと思っていたので
主人とお互いに切り合いこしていました。
「とうもろこし」みたいになったり、ひどかったけれど
自分では見えないし、いいや、と思っていました。

そして3年ほど前に、内観をする中で
おしゃれをすることや、自分にお金を使うことも良いと思うようになり
当時美容師見習いのEさんに頼んで
1000円でカットしてもらっていました。
Eさんも練習になるし。

1000円でも、自分の髪に払うのは、私にとっては大きかった。
自分の髪を切るのに1000円の価値はないと思っていたわけだから。
その後Eさんがアルバイトを始めて、頼みにくくなって
最近また主人に切って貰ったのですが
これが気に入らないことで(爆)

近所に次男の友人のお母さんが、美容室を始めて
長女は2度、面接前にも切って貰っています。
中学生は2500円で、大人は3900円だったか?
都会からしてみれば安いのでしょうけれど
今までカット代を払っていなかった私にしてみれば安くは無い。
長女には出すことが出来た。
自分にはなかなか出来なかった。
でも、ずっと行きたくて、髪もうっとうしくなって、今日こそ行こうと思った。

今日なら時間もあるし、と思い切って電話したら、、、
なんとそのお母さんは手首の手術をして今は休業中だ、と。
来週か再来週か、経過を見て再開と話していたけれど
拍子抜けしました。ははは。

でも大事なのは、行こうと思って電話したこと。
結果としてはまだカットに行けていないわけだけれど、
多分そう決心した時に、何かが変わる。
最近そう思うようになりました。

まずは「こうしたい!」と思うこと。
「そうする!」と決心することです。
カットに3900円払うくらいのことですが(笑)
私には、結構勇気が要って、重大な決心なのです。

ブログに載っている写真は、知っている人は知っているけれど
昨年の冬の写真です。
結局は雪景色のまま、夏も過ぎて、また雪景色の今にぴったり!!(笑)
もしカットしてもらったら、写真変えようっと!




*** COMMENT ***

No title

同じです。
私もカット代をけちって、今まで2度しか美容室に行ったことがありません。
自分で切るか美容師の母親に切ってもらってました。

もしよかったら,私が切りましょうか?
一応夫の髪も私がいつも切ってます。笑。

まみさんへ

うちが美容師っていいなあ♪

真美さんにも切って貰いたいけれど
これからは、カット代くらい普通に払えて、
自分にそれだけの価値があるようにしたいのです。

ま、ボーズたちと主人の髪は
今までどおり、私がカットするけれどね!(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ