天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

足るを知る

今日は長男の卓球の試合で
中津川へ送迎をしなければいけないかと予定を空けていた。
が、他のお母さんが行ってくれることになっていて
飛び入りの宅配も無く、ありがたい一日を過した。

しばらく出荷していなかった道の駅にピザ生地を持っていったり
いろんな整理をしたり(あれ?何かしたか!? 爆)
小麦粉を次男に挽いてもらい、後を引き継いだり。
たまにはこういう日も要ります。

夕方は日曜ごとのおじいさんへのお参り。
早いもので三七日(みなぬか)、もう21日経ちました。
加子母は北風がぴゅーぴゅー聞こえて、寒い一日でした。
今日は写真も撮って無いので、以前から思っていたことを書きます。

よく「足るを知る」って聞きます。
今の現状に満足して感謝しなさい、と言うように聞こえます。
そして私もそういう意味だと思っていました。
でも「おとなしくあきらめなさい」(笑)みたいな感じが
なんだか引っかかっていました。

ところが、カーネーションを見ていて思ったり
何か他のことからでも
思いっきり感情を出して、思いっきり生きると言うか
そういうのもいいんじゃないかな?と思い始めた頃
あるスピリチュアルな方のブログを読んで「そうだ!」って思えました。

それには、足るを知るという意味は
「思いっきり今の状態を味わいなさい、
喜びも悲しみも、そのまま満足するまで全部味わって、満ち足りる」と言う意味とありました。
(ちょっと言葉が違っているかも?)
あー、そうなんだ!って思いました。

これを読んでから、現状には感謝しつつ
感情を味わう、ということを意識するようになりました。
どんな嫌な感情でも
勿論嬉しい感情もしっかりと味わいつくします。
(そもそも良い感情とか悪いとか言っているのは私の分類なだけ)
せっかく生きているんだからね!








*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ