天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

小麦粉ひき

これは昨日の話。

IMG_0038.jpg
何度か出てくる、小麦粉の製粉場。
民宿の1階の穀物保存庫の奥の部屋が
小麦製粉場になるはずなんだけれど
今は民宿用の布団が一杯入っていて、使えません。
それで今まで通り、渡り廊下でやっています。

昨日すっごく忙しかったのは
宅配の前に小麦粉をひいていたから。
ふすまを5キロ送ることになっていて
それくらいあると思っていたら、全部出荷していて
「でも3箇所に出して、まだ売れ残っているので
それを持ってきて、足りない分を少しひけば楽勝♪」
と余裕をかましていたら、なんと!ふすまは全部売れていた!!

しかも昨日は平日。
そう、頼みの綱の子供たちは居ない、、。

前日の夜は時間も気力も無くて
朝からモーレツ(古い!)にフル稼働で仕事をこなしました!

IMG_0039.jpg
まずは小麦の粒を粉砕機に入れる。
この時小さな小麦の茎が入らないように目を見張って取り除く。

IMG_0041.jpg
そしてその粉をこの手動ふるい機に入れる。
ガムテープで張ってあるのは
ここに空気穴が開いているけれど
粉末がその穴から飛び出てくるので、部屋中がひどいことになるから。

IMG_0040.jpg
三角の白いのは、粉が落ちやすくなるための重石と言うか。

がたがたとひたすらふるう。
今日見たら、手のひらにまめが出来ていて痛い。

IMG_0042.jpg
網の上に残ったのがふすま、下の落ちたのが小麦粉です。

2時間かかって、ふすまが5キロできましたああ。
11時から走り回って収穫、宅配に間に合いました!
子供のぎりぎりは、確実に親を見習っています。

小麦粉も沢山出来たので
来週から福島の母子が加子母に1週間滞在に来るのですが
それに寄付しました。
今回は私は気力が無いので、
食事作りのスタッフとしては参加しませんが
うちの小麦粉を使って
もりのいえのりえさんが、何かお菓子を作ってくれます♪

そして、昨日は珍しく主人が頭痛と風邪?で寝込み
夕方、起きてきたので
いつも痛ーい除霊マッサージ(霊が居たら、痛くて逃げる)のお返しに、
優しく(ホントよ!笑)マッサージとしゃもじ叩きをしました。
少しは良くなって、主人は休みました。

それで、遅くなって、ブログ書くよりも
ドラマを見るのを選びましたとさ。(ぶぶっ!)

と言うわけで、今日に続く。。。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ