天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

人事を尽くして天命を待つ

一昨日の土曜日、ネットで知り合った友人M子さんが
娘のCちゃんと突然尋ねてきた。
もともと加子母はおばあさんの出身地で土地勘があるM子さん、
運転も得意で(うらやましー!)、迷わずうちについた。

昨夏に一度会って、ゆっくり話したけれど話足りなかった。
きっと一晩中話しても足りない!(笑)
お互いの悩み、生き方の話。

その後、たまにメールのやり取りをしていて、
M子さんは、全てをそのまま受け入れて
人(夫)のせい、周りのせいにせず、
全部、自分が望んでいることが起こっていると捕らえるようになっていた。
そして足りないことばかりと思っていたけれど
実は全てを手に入れていた、と思うようになり
いろんなことに感謝するようになっていた。
(すごいなあ、、)

そしてその結果、ただ目の前のことを一生懸命やっていただけで
都合が悪かった社員が相手のほうからやめたり
お姑さんが、自分から「そうしてくれ」と言い出したり、
そういうことが起こった、と話した。
実は二つともM子さんにとっては、すごく大きいことで
これでM子さん宅は大きく変わる。

やはり、何かを動かそうとする時
力づくや、理論詰めで正論をかざしても物事は動かない。
最初はあきらめて、
そのうち「それもいいかも」、いや「それでいい」と
相手を尊重できるようになった時に
最初に自分が「こうなって欲しい」と思っていたようにことが運んでいることに気づく。
そのときにはすでに「どっちでもいい」と思っているんだけれど、ね。

私もただ、目の前のことを一生懸命、
でも自分の心に素直にやっていこうと思う。
全ては自分の中のあると、証明してくれたM子さん。
これからもいろいろあると思うけれど、お互いやっていこう♪


*** COMMENT ***

中道という生き方

ほんと、そのとおりですね。
私も同様な経験を何度もしました。

↓今の持てる力をすべてを出した講義の動画です。
時間のある時(そんなのないか・・)にご覧ください(45分くらい)。
http://sustaina1000.cocolog-nifty.com/blog/
(3月10日の記事)

daizusenseiさんへ

さっそく、すぐに見ました!
面白かったです♪

私の大好きな言葉「中庸」は(長男に庸と名前をつけました)
そのままでいいと思えることなんですね。
ブッタのように大きく両極端に振れた時に
初めて真ん中がわかる気もしています。

自分を裁かず、そのまま受け入れられたら
多くの苦しみから放たれて
現実に起こることも変化してくる、
それをいよいよ実践に取り掛かっている感じです。
人生は興味深くて、楽しいです♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ