天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

たまねぎ成長中

IMG_0105.jpg
冷え込んでいます。
でも雪はたまに舞うくらいで、積もっていません。

IMG_0107_20120313221637.jpg
家から離れたハウスへ向かうところ。
10棟あります。

IMG_0110_20120313221636.jpg
ハウスの前へ車をバックで入れるときに、バリバリと何かを踏み潰す音。
霜柱です。3センチくらい。
気温は氷点下3度くらいだったか?
日中日が照りましたが、3度くらいまでしか上がりませんでした。
寒い一日でした。

IMG_0108_20120313221637.jpg
たまねぎのハウス。
育ってきました。

IMG_0109_20120313221636.jpg
長女はここの草を残り全部取るように言われていましたが
今日の午前中で終わってしまった。

IMG_0111.jpg
長女の取ったところはきれいなんだけれど
先日次男が取った所は、根っこが残っているので
今日で3日目だけれど、このとおりです。
(全部草が生えている!涙)
1週間たつとすごいことになります。

「根っこをとってね」と一緒に見せながら、言い続けたんだけれど
意味がわからないのか、上の草は全部むしりとっていたけれど
何度言っても、根っこはほぼ全部残っていた、、。
「わかったわかった」と言いながら、面倒なのか?
うーん、むつかしいなあ。

以前も書いた「半殺し農法」(笑)
苗を痛めつけて、半分殺して、植えつけると
ダメになる時もあるけれど、根付いたら、驚くほどの成長を見せ、立派に茂る。
それと同じ、いや、根っこは最初からついているので
草の葉っぱだけをむしりとると
生命力を刺激して、すごい勢いで茂るんです。
次男のやったところは、近いうちにもう1回草取りだな。

今日北海道の友人からお菓子とお悔やみが届いた。
(メルアドが消えたのか?無いのでここを借りて)
彼女は、主人と私がインドネシアに居た時に
私の母と一緒にインドネシアへ来てくれたんだった!
その時、まだ主人と結婚していなかったけれど
主人の方は父が来ていて、一緒にインドネシア旅行したのでした。
(義母と義兄、義理妹は義父とは別の時に来ました)
そうだった、、。

ぎっしりと詰めてくれた美味しいお菓子は
みんなでたかり、すでにほとんど食べました。(怖いやろ?)
とても美味しかったです。
お心遣い、ありがとう!
チーン、を買って、義父に報告します。






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ