天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

春分の日

今日は春分の日。

朝からお天気で気持ちよくて
主人はめちゃめちゃハイテンション!(笑)
朝食の話題は
「春分の日とは何か?」
「彼岸とは何か?」
「何で、春分の日を彼岸と言うか」でした。
答えは書かないので、自分で探して下さい。(笑)

今朝は早朝の用は無くて、
朝食後もみんなゆっくり、ぐだぐだしていた。
が、「今日は新年だ!正月だ!」とハイな主人は
長女と一緒にしているジョギングを、嫌がる長男、次男にも強要。

最初は拒否していた男の子達も
「今日は彼岸だから走れ!」と
わけのわからんことを言い出したら
もうどうにもならないのを知っているので(笑)
走ったほうが早く片付くとばかりに
二人とも走り出し、簡単に走りきった。
(現役の小学生、中学生だからねー)

「さあ、仕事をするぞ!」と主人が勇んだところで
おばさん3から電話で、印刷機が壊れたので見て欲しい、と。
主人は補佐の長男を連れて、出動し、
成功報酬のカニの足を50本くらい貰って、昼前に帰ってきた。

その後も「今日は彼岸だから」を口癖に
一番大事な「もみおろし」をしたようだ。
お米の苗を作る前に、もみを塩水に漬けて
浮いてきた軽いもみを取り除き、沈んだもみをネットに入れる。

もみには発芽しないように発芽阻害物質がついているらしい。
それで今から1ヶ月くらい、ネットに入れて流水にさらして
その発芽阻害物質を洗い流してから苗を作る。

長男は午後から半日、もみの選別をやっていた。
次男は遊びに来た友人二人とともに、切り倒して薪にする大木の
枝打ち(小さな枝を切る)をナタでやったようだ。
3人とも面白かったようで、
終わってからも、ナタを使って、木を削っていた。
男の子だね。(見ていると怖いので見ない)

長女はゴミだめになっていた2階の寝る部屋を掃除してくれた。
すっきりして、腐りかけていた布団(爆)も干して
今夜はいい夢が見れそうです。

勿論、実家のみんなと、義妹1の子供達も一緒に
お墓参りにいきました。

そして夕食は、食べたことの無い大量のカニを鍋にして
「うまいうまい」と食べて、最後に雑炊にして、全部平らげました。
すばらしい新年でした♪
結局は美味しく食べることが幸せです。(ぶぶっ)

そして、あちこち痛いと騒いでいるのは、主人だけ。
ハイテンション疲れしたそうです。(笑)




*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ