天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

3台目の車

軽トラの名前はbaru(バル)だそうです。
スバルの、バルかと思ったら(笑)
インドネシア語で、「新しい」と言う意味のバル。

今日は良いお天気で、長男次男は働きました。
いや、働かされました。
離れたハウスの草取りと、午後からはたまねぎの草取り。
ちゃんと3日で、たまねぎの草とりができました。画期的♪

文句たらたらですが、二人とも主人に、
部屋にテレビを置いてもらい、最高の環境にしてもらっているので
逆らうことが出来ません。いつまでこのネタで持つか?(笑)

車の話ですが、おじいさんが亡くなってもう1台、
おじいさんが使っていたボルボがうちに来ます。
と言うか、戻ってきます。

結婚する前、私は3年、主人は2年間、
青年海外協力隊でインドネシアに居ました。
任務が終わって日本に戻ってきた時に
JICAが戻ってからの生活の為に積み立てをしてくれるのが
当時は月に約10万円弱あったので
私は約300万円、主人は200万円あって
主人がどうしても欲しいと言ったボルボを500万円で買ったのでした。

主人は大手企業のサラリーマンだったし
生活には困らないと思ったのと、
ずっと都会に居て、車とは縁のなかった私は
高いのか、安いのかもよくわからないまま
欲しいなら買えばいいと、現金で買ったのでした!!!
(ありえないー笑)

その後、ボルボは大活躍。
九州から北海道まで、数年で10万キロを超え、走りまくりました。
そして、加子母へ戻ってきてからは農作業にも活躍して、
9年ほど前に
私が子供たち3人を乗せて、配達へ行く途中に事故にあって
その記念すべきボルボは廃車になりました。

が、廃車になるほどぶつけられた事故でも
乗っていた私と子供達はなんともなく
保険が降りて、次の車を買うときにも
主人は私の運転を心配して、ボルボが良いと言い張って
少しだけお金を足して、今度は中古で買いました。
名前はボルフです。(次男がつけた?)

数年それを使っていたのですが
3年ほど前だったか、維持費が払えなくなって
もう廃車にして、手放すつもりが、
おじいさんが丁度乗用車を買い換える時期で
車検を取って、名義変更したのでした。

その後は、うちは私の軽と軽トラになったので
5人で遠出をするときだけは、おじいさんから借りて乗っていました。
子供達は大きくなったけど、
5人乗れる車は無いまま過していました。

今回の事故も、
おじいさんが軽トラでなくボルボに乗っていたら助かったかもしれない。
また名義変更して、うちに戻ってきます。
「ちゃんと維持費を払えるようにやれ」と言われている気がして
そういう時期なのかも?と思っています。
がんばろー!

PS,これから27日まで写真が無いかもしれません。
   長女が宿泊研修に行くのに、カメラを貸してと言ってきて、送りました。
   27日に帰宅するので、それまでは携帯で撮って、もし載せれたら載せます。








*** COMMENT ***

そういう巡り合わせってあるんですね。

私は物には、つくもがみっていう神様がいると信じているので、ものがうちに来るときは、来たくてきたんだなあとしんじています。
お金は来たくないのかなかなか来ませんが。(笑)

ぽんたさんへ

「つくもがみ」
知りませんでした。
でもきっとそういう神様はいるんでしょうね!

縁あって、きてくれるものは
ありがたく使いたいものです♪

No title

はじめまして。いつも楽しく読まさせていただいています。

今回、ぼんたさんのコメントの

「お金は来たくないのかなかなか来ませんが。」

の一文が、妙に私のツボにはまって、吹きだしてしまいました。ふと浮かんだのですが、この巡り合わせの采配を振るってくださっている神様というものが存在するとしたら、彼の方々の中には「お金」というものは存在しないのかもしれないですね。そもそも、お金とは、対価の交換の代替として誕生したとすれば、超次元的なところでは、「お金」は意味のないものかもしれません。

自分の欲しいものが思わず巡ってきた時、まず喜んで、感謝して、大切に扱っていけば、その後からお金がどこからともなく沸いて出る・・・なんて事がおきると、物理的世界を生きている我々には、より一層ありがたいですね。

欲をかく前に、天が与えたものやチャンスを、生かせるような甲斐性がつけばいいんでしょうが・・・。

長々と、わかりづらい文面でごめんなさい。

オババさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます!

お金はエネルギーで、愛と同じなんだそうです♪
本当はお金が欲しいのではなくて
その向こうにある、お金と交換するもの、
交換する事が欲しいんですよねー。
直接その物が手に入ると、お金は無くても良いし。

純粋にお金を愛して、大事に使う(感謝して、喜びに使う)と
お金は無限に入ってくるし、回っていくものと聞いています。
本来は宇宙にあるもの全ては、各自の手の中にある。

今後はそれを実践したいと思っています!
さてどうなるか、見ててください。(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ