天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

全部自分のこととして捉える

昨日の朝、長男を卓球の試合の集合場所に送り、
そのまま帰りに、もりのいえさんに寄りました。
目的は、仕事の前に「朝カット」(笑)

宮城県から養老に避難している美容師のヤスさんに
カットをお願いしたのでした。
ホトトギスの鳴き声かする中での気持ちのいいカットスペースでした。

カットしてもらいながら、つらつらと話したことは、、
どうしてそんな話になったのか葉覚えていませんが
「地震も放射能も、まわりのせいではなくて
自分のこととして、やっと捉えられるようになって
前に進んでいる気がします」と話すヤスさんに
ただただ「この人、すごい!」と思いました。

理屈ではそうなんです。
どんなことも回りのせいにしていては
意味が無いとは言いませんが、なんというか、意味が無い。

でも実際にその体験をして
そしてそう言えるのは、すごい、、。

ただ家族で避難して来た自分達はともかく
かわいい子供達と離れることになった
曾おばあさん、曾おじいさん、おばあさん、おじいさんの気持ちを考えると
いたたまれない感情はある、と。

本当にどうしようもない感情はあります。
それが生きることなんだ、とよく思います。

彼が話してくれた
「全部を自分のこととして考える」と言った言葉を
しっかりと心に刻んで過ごします。

そしてカットは、幸せな気持ちにしてくれるカットでした♪

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ