天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

たまねぎ

IMG_0485.jpg
たまねぎ畑。

実は4度目の草取りも終わり(ウヒヒ!嬉しい!)ちゃんと育っています♪

IMG_0487.jpg
こうやって首がコクンと折れると
実が太りだします。
わざわざ、手で折る人もいるらしい。

IMG_0488.jpg
良く見ると、折れているのもあれば
キューっと立っているのもあり、
最後まで立っているのは、トウ立ちの可能性があります。

トウのたったものは、実は細長いまま丸くならず
時間が経つと、硬くてまずくなるので
早めに収穫して、まだ実も葉っぱも柔らかくて甘いうちに食べます。
時間が経ったら、首が折れるのか、見極めは難しい。
首が折れ始めたら、もう草は取れません。

IMG_0486.jpg
今回は1本だけ赤たまねぎが混じっていました♪

IMG_0484.jpg
5月に入ったら、実が太っていなくても
収穫して宅配に入れています。
実も葉っぱも甘くて美味しい!

話は突然変わりますが、、
子供は3歳までに脳が発達する、なんてよく言います。
本当かもしれない、、。

長女が1歳半から2歳半くらいまでの間
七田右脳教室と言うところへ通っていました。
当時は東京に居て、サラリーマン家庭だったのです。
私は専業主婦でした。

その教室で「絵本を読みなさい」と言われました。
何とかして昼寝をして欲しかったので(笑)
子供と遊ぶのが苦手な私は、本を読みまくりました。

やり方は、図書館にある本を片っ端から10冊借りて
(親が選ばないのがコツ。片っ端から!)
1週間、毎日10冊を読みます。
1週間読んだら、次の10冊と交換。

昼寝と夜寝る時に読んだので、毎日20冊。
繰り返しをせがまれていたので、それ以上です。
20冊×30日×12月=年間7200です。

長男は生まれた時から、
本を読む長女の横におかれていたので
彼も一緒に聞いていました。
次男は、農業を始めてから生まれてそれどころではなくなって
4、5歳くらいの頃気がついて、読もうとしたけれど
もう興味がなくなっていました。(汗)
性格もあるんでしょうけれど。

そのおかげか、長女の国語力は抜群です。
今思えば、寝る時に英語のテープや歌も流せばよかった。
ごめんねー。(笑)
でも、過激な幼児教育は疑問。
お母さんも子供も楽しく時間を過せるといいかな?









*** COMMENT ***

No title

玉ねぎ白くって美しいですね。
美味しそうやし。

今まで動けなかったので、その反動か息子くんはいはいで動きまくり、本を読んでも見向きもしない。涙。
もう少し落ち着いたら、本読み時間を復活させてみます。
どうしても日本語で息子と会話をしたい。ただ日本語の本を手に入れるのが、、、

まみさんへ

真美さんが日本語で話しかけていると
絶対に会話できるようになりますよ~。

本は本人の興味によるので
興味の無い時には、読んでも意味無いかも?
無駄な努力はやめよう(笑)
興味を持つ時期が合ったら、その時に!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ