天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

母の思い

IMG_0797.jpg
私の作業部屋。

IMG_0798_20120705202437.jpg
最近はここが、菊丸のお気に入り。
怖がりなので、高いところから見ているのが安心なのかな?
人間も同じだ!(笑)

今日は午後から小学校の授業参観でした。
もう今は、小学校は次男だけなので
1時間、じっと立ちっぱなしは辛い。
長女、長男、次男を掛け持ちして、45分授業を15分づつ見ていた時は
落ち着いてじっくり見たいと思ったけれど
いざ、そうなってみると、掛け持ちくらいがちょうどいい。(苦笑)

下の小さい子(ヨチヨチ歩き)が何人かいて
じっとしていないので、廊下で遊んだりしていて
私も教室から出て、廊下で座り込んだり(笑)。

参観後の学級懇談会が終わってから、
あるお母さんと話しました。
先生に「宿題が少ないので、もう少し増やしてもらったほうが
追い込まれて、やる気がでるかもしれない」
というようなことを言っていたので、意外だったから。
宿題は少ないほうが良い、って私も次男も思っています!(きっぱり!)

「勉強させたいの?」って聞いたら、
お母さんは泣き出して話しはじめました。

そのお母さんの子、Y君は、小さい頃とても活発で
大変ないたずらっ子、ふざける子で、
私は田舎の子供らしくてキラキラしているY君が大好きでしたが
団体行動の中では難しく、
あっちでもこっちでも注意されるようになって
学年が進むと、だんだんおとなしくなっていました。

大人にも子供にもいろいろ言われるようになってから
本人はとても傷ついていたようで
すっかり自信を失っていて、
お母さんは、勉強も出来ないし、これでいいんだろうか?と
心配になっていたようです。

スポーツ少年団で、あるスポーツをやっているけれど
上級生にきついことを言われるようになって
「もうやめたい」と言っていて
お母さんは勇気を絞って、上級生とその親に状況を説明して、
あまりきついことは言わないで、と頼んだそうでした。
それで上級生もそのお母さん方も理解してくれて
最近は、何とか続けているとのことでした。
お母さんはY君に自信を持って欲しかったんです。

私も心当たりがあるので
「お母さんが今のままのY君で良い!」と思えたら
Y君は自信を取り戻して、あの頃のきらきらした元気な子になるよ、
って話しました。(Y君が小さい頃のお母さんはそうでした)
お母さんは「Y君、すごい!」って褒めていればいい。
勉強が出来なくても、本人が輝いているなら
きっとぴったりの道が用意されます!

子供には幸せになって欲しいんだよねー。
それには、誰がなんと言おうと
母親だけは絶対に認めてくれる、
と本人が思えることだと思います。
そしてこの子はこれでいいと思えないのは
そうです!もうわかりますね?(笑)母親の方の問題です。

私は長男に自信を持って欲しくて
卓球をやりたいと言った時に、
うちの家計ではかなり大変な卓球クラブに行くことをOKしました。
私にとっては大決心だったのですが、
小さい頃、私が長男を怒ったことで、
根底にあるはずの母親に対する安心感みたいなものが無く、
自分に自信がもてないんじゃないかと思ったのです。
今では、根拠の無い、理解に苦しむ、へんな自信家になってしまい(笑)
私の心配は違っていたのかもしれない、と思うようになりました。
長男はAB型だしなあ。
でも、まあいいや、本人は「行きたいから行っている」とがんばっています。

次男もそういうことがありました。
詳しい経過は忘れたけれど、3年生の頃だったか、
「次男はこのままでいい」と思えたときに
担任の先生に「何かありましたか?」って聞かれたのでした。
「輝いていて、なんか自信が出たようで、楽しそうなんです」って言われました。
次男はやりたい放題にやっていると思っていたので
びっくりしたのを覚えています。

いろいろあるけれど、お母さん達!
泣いたり笑ったりしながら、道を探していきましょう!
















*** COMMENT ***

そうですね。

父親と違い、母親は自分の胎内から生んでいるので、子供が自分の思うようにならないと、なんか不安になるんですかね。
うちの娘も9歳になり、ちょっと反抗期初めなのか、イラッとする事があります。
余裕のある子育てがしたいです。+。(*′∇`)。+゜
お金にも、気持ちにも。(笑)(≧▼≦

ぽんたさんへ

9歳かあ、女の子は少しづつ複雑になる年頃ですね。

母親は長女、父親は長男に自分が重なります。
いらっと来るのは、自分の中の何かが反応する。
同じものが自分の中にあって(あって良いんです)
それを自分が嫌っているので(それが問題)引っかかる。
子供が親のインナーチャイルドを表面化するために
手助けしてくれるようなものです。

ごちゃごちゃある中から、親が学べば、子供は素直になりますね♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ