天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

やっと雨が降った!

今、10日ぶりに雨が降っています♪
嬉しーーーーい!!!
待ちに待った雨です。

人参の草取りをずっとやっていますが
雨が降らないので、人参は全く育っていません。
草の生長も遅くなるので、それはいいのですが、
草が根をはってしまい、とても取りにくいのです。
草を抜くと、根っこが張っていて、土が沢山ついてきて
まだ小さい人参が一緒に抜けてしまう。

それでも、降らないものは仕方ない、って感じです。(笑)
農家をしているとあきらめるのが上手になります。
自然の中でやっと生かされている人間が
自然をどうにかできることはないです。

半殺し農法もあるし、雨が降ったらいっきに成長すると期待しながら
でもやはり、雨を待っていました。
今後の人参の成長が楽しみです。
半殺しーつまり半分は生きている、に、間に合ったかな~?
そして草の生長はこの雨でどうなるか、怖い。
12列のうちの、あと4列残っています。

草も野菜も環境がいいと根を張らず、
というか、根を張る必要が無いので、無邪気にぐんぐん伸びます。
草取りはとても楽です。
簡単に引っこ抜ける。土が良いってことでもあります。

そして厳しい環境の中では
根っこを必死で張るので、草はとても取りにくく
野菜は根っこを張ろうとしても張れない感じ。
野菜は小さくても実をつけて
早くその使命を終わらせようとします。
野菜の使命とは、そう種を残すことです。

だから小さくても実をつけて、「もうこれでいいでしょ?」って思うのかな?
大きな実を沢山採りたい農家にしてみれば
小さいまま、小さい実を1個つけて終わってもらったら困る。(爆)
それでいろいろと、やるわけです。
雨を待つのもそのひとつです。(笑)

そして今日の夕方、長男と、遊びに来ていた長男の友人に
ジャガイモの残りを全部掘ってもらい、30分で終了!
ありがとう!助かりました。

加子母のお盆は明日で終わります。











*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ