天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

長男の決意

今日は写真はありません。

長男の中学校の体育大会でした。
以前は、体育競技の記録会で、
弁当は持たせるものの
親は時間があったら見に行く、というものでした。

親は自分の都合のいい時間に見に行って
一日中見る人も、昼は家に食べに帰ったりしていた。
中学校まで車で5分ちょっとなので、
仕事の合間に見に行ったり、配達のついでに見たり、と
私的にはありがたかったです。

が、昨年から、弁当は保護者と食べるように、と、なぜか方向転換して
「親が来ない人は先生と食べるように」と脅されて、
昨年は長女、長男の二人から「お母さん、頼むで昼だけ来て!後は帰っていいで(笑)」
と頼まれて、弁当作って行きました。
今年も、午前中は仕事があって、昼食に間に合うように行き
それから2時間ほど観戦しました。
というか、久しぶりに友人達とずっとしゃべっていました。(笑)
雨が降りそうで降らず、無事終了で良かった!


長男は1年以上続けてきた卓球クラブを8月いっぱいでやめました。

話は7月に始まります。
主人が長男の高校受験について高専を薦め、
2年生の後期と、3年生の前期の成績で
学校推薦が取れれば、ほぼそれで、合格する、と言う枠があります。
が、それには、今の長男の成績では無理で
かなりやる気でがんばらないといけません。

主人の話に乗り気になった長男ですが
毎晩卓球クラブへ行き、22時に帰って来て、疲れて寝る。
夏休みは日中の練習の時もあったのですが
夜はゲームをしたり、テレビを見たり、で
夜練習の時には昼は寝ている!
で、手伝いも少なく、勉強すると言いながら
今までも宿題以外はしたことが無い長男の生活態度は全く変化無し。

焦るのは主人ばかりで、ついに切れました!
それでは絶対に推薦は受けられないし、
一般入試ならさらに点がないと合格しないので
主人と話して、クラブをやめて、勉強をすることにしたのです。

私は、外では鎧をつけて、自分を守るために、
ほとんどしゃべらないクールな庸君、で通っている長男が
卓球クラブでは、笑ってふざけて、本来の自分を出しているし
学校を超えて、気の合う友人が出来、
長男にとって「生きる」ってことだと思っていたので
やめることが不安で仕方なかった。
他に楽しいと思えることがあるんだろうか?と。
今でも、クラブに行きながら出来ないのか、と思っています。

それに、6月から毎日行くと自分で決めて
やっと成果が現れてきて、8月の最後の試合でも
県大会に出れるようになったのに、と残念です。

でも自分でそう決めて、県大会も出ずにやめる、と
コーチに話したようで、
私もしばらくは気が重かったけれど、
やっと、踏ん切りがつきました。

毎晩送迎があったし、
18時40分に出るので、その前に夕食とか、
帰ってきて、入浴後に洗濯開始とか、何かと忙しかったですが、
9月からは、たまにある次男の獅子舞の練習の送迎だけになって
(それも家から3分の会館)
急に夜の時間に余裕が出来ました。
夕食もみんなで食べれる。

長男は長男の人生を、
私は私の人生をがんばろう!っと♪

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ