天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

エネルギーのもらし方

IMG_0361.jpg
脱穀風景。

まずは一番に、頭(根っこ)にかぶせているビニールをはがします。
これだけでも結構な仕事量。

IMG_0362.jpg
ひとつの田んぼで、写真に納まらないくらいあるので。

ただし、お米の量が沢山あるという意味ではないです。
沢山干しているように見えるのは、草も沢山入っている。(笑)

うちは慣行栽培に比べて1/5くらいの収量?
決して有機のせいではなく、
ひとえに、手間と経験が足らないようです。

IMG_0364.jpg
そして脱穀機で、もみをはずしていきます。
袋に入っているのがもみ。
落ちているのがワラ。

もみの袋も集めて、軽トラで運び出します。
一袋30キロはあるので、これもかかえ上げるのが大変。

IMG_0363.jpg
ワラを運び出すために、ひもでくくります。
くくったワラを集めて、軽トラに載せて、
牛舎に運び、牛のえさになります。

後は、はざ足を片付けたら、終わり。
これも一仕事。

天日干しのお米は美味しいし、
太陽のエネルギーが入っていると思いますが
大変な手間がかかっています。

主人は今、43歳。
若いから出来ますが、10年後は難しいでしょう。
今でもけっこうへろへろです。(笑)
でも、私は規模を小さくして、やはり、これをしたいな。

今日、私は早めに収穫を終えて、早々に田んぼへ向いました。
台風が来ているので、のんびり出来ない。
主に、ワラを縛り、集めると言うことを、延々と。

ワラを縛りながら、気がつくと、
いろんなことを、頭の中でしゃべっています。(笑)
最初は昨夜、体育委員の役員4人で
ある文章を決めるのに、メールでやり取りしていたことを
思い出していました。

私が最初に持ちかけたので、みんな私に向ってメール。
それをまとめながら、
途中入ってくる違う意見も、
後の3人にメールしてまとめていきました。

お互いに「それいいね!」とか「ありがとう」とか
そういう言葉が飛び交い、
でも自分の意見も伝え合いながら、
最終的に4人が完全一致して、決まりました。
大変でしたが(頭がこんがらがってー笑)決まった後はみんな幸せ♪
1時間ほどの時間でした。

そしてそれを思い出していた時には
「うまくいったなあ」と嬉しくて、
縄縛りの仕事を楽しく、軽くやっていました。

そんなことを考えていたのに、急にあることを思い出しました。
それは、今朝「なるべく早く電話をください」と伝言していたのに
電話がかかってこない、ということに気づいたのです。
その用事は、緊急ではないけれど
今日は金曜日なので、今日中にやって欲しかったのです。
相手の人も忙しいだろうから
そのことを早く伝えておきたかったのでした。

そしてその人は連絡などで、以前からいい加減な所があり、
私と、というより、周りでトラブルになったのでした。
そういことがあったので「またかー?」みたいに思って、
ちょっと怒りみたいなのが沸いてきて、
あらら、身体もずーんと重いし、さっきまでの楽しい気持ちはどこへやら。

本当はそんなに大したことでもないのに、
連絡が来ないなら、かけなおせばいいだけなのに
相手を責める言葉が頭の中にあると
自分のエネルギーがもれる、とはっきりとわかって、
また焦点を楽しいことに向けると、エネルギー充填!!

物事は簡単、シンプル、単純。
全部自分が起こしているのでした。
この問題は、昼休みに、電話して解決しました。チャンチャン!



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ