天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

人参の間引き

IMG_0389.jpg
主人が8月に蒔いた人参。
8月は雨も降り、太陽も出たので(人参は両方が好き)
調子よく育っていました。
夜が冷えるのと、またちょっと渇き気味で
最近は少し停滞気味。

IMG_0390_1.jpg
でもいい感じで育っています。
これは間引く前。
つまっていると、人参は太りません。

IMG_0391.jpg
人参が大きくなる、大きさを考えながら間引きます。
どれくらいの大きさになって欲しいか?です。(笑)

かといって、間を空けすぎてもいけない。
葉っぱが触れるか、触れないか、くらいなんだそうです。
寂しいくせに、仲間と近づき過ぎるとだめみたい。

IMG_0393.jpg
間引いた人参は、一部は宅配に入れたり
産直に出荷したりします。
でも、この葉人参を採ろうとすると草や石も取りながら、
出荷できる人参と、
出せない小さすぎるものや、大きすぎるものを分けながらで、
とても手間がかかります。
採った後も、きれいにするのが大変です。

昔は間引き人参も、全部出さないともったいないと思っていて、
でも手間がかかるので、安くは出したくなかったし(笑)
そんなに売れるものでもないのに、安くも無いので
あまり売れませんでした。

そうなると、間引きも遅れていって
結果として、間引きが完了せずに、まともな人参が少ない、という
そういうことになっていました。

今は、出す時は出すけれど
ただひたすら間引くだけの時もあります。
最終的に、「全部間引いて、ちゃんとした人参にする」のが目的。
そう割り切ってしまえば、葉人参は付け足しなので
安く出せるようになり、そうなると売れるし、また間引きが進む、ということになります。

IMG_0392.jpg
人参の脇にずらりと並んでいるのは、玉ねぎの苗です。
発芽状態は良いのですが、水が足らないのか、
最近、ちょっと元気がなくなりました。
草を取ったところから、米ぬかを撒こうかと思っています。
(保湿と菌)

でも、元気が無い理由は、本当は根菜(人参)と
根菜(玉ねぎ)は嫌がっているんじゃないかと思っています。
根菜は地下で他の根っこがあるのが嫌なんじゃないかなー?
自分だけがのびのびと土の中で育って行きたいと思っている感じです。

いや、同じものだから嫌なのかも?
ふふ、人間も「嫌だなー」と思う人は、自分と同じだから、だもんね!
しばらくは、この間引きにかかります。




*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ