天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

大根洗い

IMG_0627.jpg
今日は朝から寒い雨でしたね

長男次男は、この前の土曜日が「加子母教育の日」と言って
地域の人も参加する授業参観日だったので、
今日はその代休でした。

主人と長男、二人が何をしているかといえば、、。

IMG_0626.jpg
この時期恒例の大根洗いです。
でも今年は大根は不作で(雨が降らない時期に当たった)
量が少ないので、室内で洗うことになりました。
室内だし、お湯も出るので、例年凍りながら洗うのとは大違い。
それでも、大根は重いので
左手で持ちながら、何百本も洗うのは大変です。

主人は長男と二人で午前中で終わると言っていましたが
結局は夕方までかかっていました。

IMG_0628.jpg
最後になって次男登場。
どこへ行っていたかというと、
親友S君一家が、長野のりんごの木のオーナーだそうで
もうりんごを採って来ないといけないというので
雨だったけれど、りんご狩りに連れて行ってもらったのでした♪

思ったよりも早く15時頃帰ってきた次男。
「手伝ってね」の言葉に、素直に現場へ。

IMG_0630.jpg
そして一番嫌な仕事。

IMG_0629.jpg
洗い終わった大根を運んだり、
次に洗う大根を持ってきたり、
これが重くて、一番嫌な仕事ですが、
それをやらされていました。

もう終わりがけで、残りが少なかったのもありますが、
文句も言わずやっていたようです。

りんご狩りの話が出た時に
珍しく口の中でもごもご、迷っていたので
どうしたのか聞いたら、
「オレだけが出かけとるからねーさすがにね、、」

今月は週末のたびに次男はイベントに参加していて、
さすがに後ろめたさと、許可は下りないと思ったようでした。
「行きたいなら行って良いよ」と話し、
喜んで行ったのですが、
帰ってきたら、ちゃんと手伝いました。

みんながしたいことはやって、
でも出来る時には手伝って、そうやって過ごしていけたらいいです。
次男が「自分だけが遊んでいたら家族に悪い」と思ったことは、
ちょっとびっくり、かわいそうでもあったけれど
嬉しくもあった出来事でした♪






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ