天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

人参の保存と冷えとノーパン

IMG_0643_1.jpg
人参畑。
2列裸っぽいところには、まだ玉ねぎの苗が植わっています。

IMG_0644.jpg
ちょっとわかりにくいけれど、真ん中の2列の
右側は大きな人参は採ってしまっている。
左側は、まだ残っている。

IMG_0645_1.jpg
にんじんは寒さに強くて、今がちょっと小さいくらいの大きさ。
もう少し大きくなるのを待ってから採ってもいい。

でも冷え込んで凍ると、それなりに痛んでくるし
大きくなりすぎや何度も凍ると、保存はその分悪くなる。

いつも「保存しよう」と思って取り始めるのが遅いので
今年は早いと思うくらいに保存を始めようと
3日ほど前から出荷と同時に保存用の人参も採りだした。

夕方人参畑に1時間もいると
身体が芯から冷えておかしくなる。
冷えた時、どうするか?
(こうやって話がずれていくー笑)

かなり冷えて、身体がおかしくなって「こりゃだめだ」と言う時は
(私は最近お腹が痛くなったりするようになった)
全身コタツに入って、しばらくじっとして寝る。
動けるようになったら、お風呂に入って、完全に冷えをとる。

お風呂に入った時には(出来たら半身浴ーつまり肩は出す)
そけい部→膝のうら→足の先 の順に適当にぐりぐりして気を流す。
これは、一人で入浴できるようになったので可能。
小さい子がいるとゆっくり入るのは難しい。

上がったら、ノーパン!そのままパジャマをはく。
寝るまでに時間が長い時には、冷えるのでももひきを履いてからパジャマ。
どっちにしてもノーパン!

ノーパンはそけい部の流れが良いので
(もともとらくだのパンツだけれどね!爆)
気の流れが良くなり、暖かくなる。
おとといは股引をはいたまま寝ようとしたら
暑くて寝れず、脱いだ。寝る時はパジャマだけが良い。

そして寝る時に、お湯(熱湯ではない)を入れた
500ccのペットボトルをへその周りに当てて寝るとさらにいい。
勿論、時間が有ったらテレビを見ながら
ピラミッドのしゃもじで、足の裏を叩く。

こんな感じで、冷えの症状の重さで
出来ることを組み合わせて、今のところ、夜にはたいてい完全復帰。
冷えないようにすることも大事だけれど
たまには冷えることも大事だと思っている。(笑)
冷えても冷えなくても対応できる身体、が目標。
ただ、確実に以前より身体は衰えて、
対応力が無くなっているので、メンテナンスも必要になっている。

IMG_0646_1.jpg
今年は人参をダンボールにビニール袋、
下に新聞を敷いて、穀物保存庫で保存してみようと思っている。
今のところ室温は5-10度の間。
いつまで持つのか、または、いつ頃出荷してしまい無くなるのかわからないけれど
とりあえず、せっせと採れる時に採って、保存もしよう。

畑全部は採ってしまわず(てか、採ってしまえずー笑)
保存のものと出荷のものを採りながら、
凍ってしまうようになったら、畑の方を出荷して、
畑を採ってしまったら、保存のものを出荷する予定。
うまくいくと、今年は冬中人参が出せる♪







*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ