天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

小麦は冬に育つ

IMG_0658_1.jpg
10月21日に名古屋大学の学生達が
一部蒔いたハルユタカ小麦。
その時にはまだ早い気がしていたけれど
その後、急に冷えてきたので、時期は丁度良かった。

IMG_0659_1.jpg
今やっとこれくらい。
もう毎晩氷点下の方が多いので、これ以上は成長しません。
これで冬を越す。
その間(多分)根っこが張っていく。

ここを蒔いた後の他の畑は
芽が出てきた頃に冷え込み、凍ったりして
またまた今年も発芽が悪そうなので、この畑は頼みの綱。

あの時学生達が来なかったら
主人は多分、ここに取り掛からなかったので
本当に神様に助けられているなあ、と思います。

こんな風にうまくいかない、
他のいろんな困難も、きっと神様に助けられている、
ありがたいことなんだろうなあ、と思います。
いやだけどね。(笑)

でも多分、困難があるから、向っていこうと思う。
落ち込むけど、またがんばろうって気を取り直せる。
年末はいつも「同じ事ばかりしていて、なんかもう、、」って感じになるけれど
どんなことも「経験するだけでいい」と思い直してやるように、
忘れないようにしようと思っています。

小麦だって、寒い寒い冬を
黙って、根っこをしっかりと張って、強く冬を越すんだもんねー。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ