天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

命が繋がった(かも?)

IMG_0838.jpg
今日の雪。
今は日陰だけ残っている。

IMG_0839_20130109212930.jpg
今日の山。
夕方の散歩中。

IMG_0840.jpg
今日のラッキー。
変わりなく元気。時々鼻水をたらしている。(笑)


昨日、四女が冷蔵庫から出して
「やっちゃん、これどうやって食べるの?これ何?」と聞いてきた。
見ると、ずっと前に送った大麦?

四女は帰国するたびにいろんなものを送ってくれて
私も時々ほうば寿司とか、その時にある野菜を送っていた。
大麦を送った後に、四女はパプアニューギニアへ行くことになって
ずっと冷蔵庫に入っていたらしい。

その時にはお米に混ぜて炊くんだと教えたけれど、
帰りに電車の中で「ぴぴっ!」ときた!(反応が遅い)

大麦は昨年の収穫で全滅。
種も無くなってしまい、作秋には蒔くことが出来なかった。
そのうち、どこかで種を見つけて、なんて思っていたら
あったじゃん!!
下呂駅についてすぐに四女に電話。(笑)
「2年後に増やしてまた送るので、それを私に送って!」

蒔くのは今年の秋で、収穫は2014年の初夏です。
芽がでるかな?
これで命が繋がった。(と願う)






*** COMMENT ***

★命も人も繋がって、、、★

今年も、なかよし家族さんから、元気のおすそ分けを頂戴いたしま~す。

そちらが若草四姉妹なら、こちらは玉川上水カルテットです。(笑)
(大学の寮が、玉川上水沿いにありました。)

いつかは4人での再会を果たしたいと、ずっと心に思い描いていました。
そして卒業して25年たった去年の夏、京都で4人が再会しました。
今年の夏は、香川で再会予定です。
岐阜の友人は高校、大学と一緒でした。

それぞれが波乱万丈(?!)な25年でしたが、笑い飛ばせて話せてました。
半世紀生きているというのは、そういう事なのかもしれませんね。

今年もよろしくお願いします。v-22

katsukatsukazukazuさんへ

半世紀、ってそういうことかもしれませんね!(笑)
いっそのこと1世紀を目指しましょう!!

歩いておられるとのことで、すばらしい。
人間、問題なければ、なかなか出来ません。
今回のお陰で、katsukatsuさんは、1世紀、元気で生きそうですね!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ