天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

パターンを変える

IMG_0844.jpg
毎朝、黒豆おこわを炊いています。
今日は4軒分。2パックずつ。

右の3軒分は玄米もち米。
左の1軒分は白いもち米で。
子供さんが小さい場合、玄米だと消化が出来ないことが多いです。

IMG_0846_20130112212635.jpg
黒豆たっぷり!
どうしてこんなに黒豆を入れられるか、と言うと、、。

IMG_0847.jpg
傷の黒豆を使っているからです。
これぞ、農家の強み?(笑)
傷黒豆が40キロくらいあるので、バンバン使える。

高校の後輩が豆屋さんに嫁いでいるのですが、
おこわを食べたご主人が、黒豆が甘いので
味をつけてから、おこわに入れているのかと思ったらしい。
もち米、黒豆、塩だけです。

「こんな甘い黒豆、炒ってみたい」と
次回宅配時に、黒豆をまとめて送ることになりました。
代々の豆屋さんにそう言われて嬉しいな♪
ただ炒っただけの黒豆。どんな商品になるのか楽しみです♪
余談ですが、豆屋さんは今から節分までがとーーーっても忙しいのです。

IMG_0849.jpg
寒くて葉物が育ちません。
小さいのを沢山採って、何とか束ねています。
普通なら、ほうれん草など3-4本で1束200グラムになるのですが
うちの今の大きさだと30-40本です。
手間もかかるし、食べがいが無いし、
沢山抜くので、野菜が無くなりそう、、。

これは今までの私の不安のパターン。
今年は、そういうことは考えずに、
今出せるならそれでいいよ、と思い直し
「今」を生き、「今」に感謝することを心がけようと思っています♪


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ