天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

味噌を作ってみました

今日も雪ですう(涙)20センチくらい。
日本海側とかを考えると、本当に大したことは無いけれど
それでもここに住む私にとっては、気が重い雪です。

さて、昨日の初めての味噌作り。
今まで主人が主導で2度ほど作ったことがありましたが全滅!(笑)
私は今まで、大豆がそんなに採れた事がなかったので
買ってまで作る気は無かった。

昨年24年度の大豆はまだ仕分けや調整、検査が終わっていなくて
出荷することも出来ません。JAの仕分け待ちです。
それが終わっても、まずは宅配優先です。

が、一昨年23年度の大豆は初めて沢山採れて
まだ8キロほど余っていて、今年こそ味噌を作ろうと思っていました。
収穫後きれいに洗って乾かしたし、こんなに寒いし、
虫はついていないと安心していました。
が!先日JAの方が24年度の大豆の水分を検査しに来た時に
ふと23年度のを出してみると、えーーーっ!
虫がうじゃうじゃ、、。
0-5度くらいの穀物庫なのに、ウジになっている。
幸いこの23年度の大豆だけで、他の米や24年大豆にはついていませんでした。
袋についていた卵がかえったんだろうな。

あわてて、袋を交換し、氷点下の外に出しました。
よーく洗って、虫を流して、この大豆を使いました。

IMG_0908.jpg
使った大豆は4キロ。
義母に寸胴鍋を借りて、一晩水に漬けてふやかし、
4時間の予定で茹でるので、作業は邪魔の入らない夜になるように
15時半から茹で始め、結局は20時まで茹でました。

柔らかくなっているかの味見が美味しくて、
ついつい食べました。(笑)

IMG_0909.jpg
味噌を入れる樽と、麹と塩を混ぜるたらいを用意して
焼酎があったので、それで拭いて消毒。
塩はもりのいえの理恵さんに分けてもらいました。

麹は昨年義母がいらなくなったのを義母から買って冷凍していたので
1袋だけ買い足して、それを使いましたが
期限を見ると24年5月でした!(汗)
大豆は本当は全部使いたかったのですが
麹が4キロだったので、大豆もぎりぎりの4キロにして、知らなかったけれど良かった。
これ以上多かったら手に終えなかった!

たらいが大きいので、塩と麹を混ぜるのはやりやすかった。
手にやけどの傷があったので、塩がしみた~。
たらいも義母に借りたものです。

IMG_0910.jpg
茹でた大豆をざるにあげて、もうひとつの大なべに。
味見ぱくぱく、うまい!

IMG_0911.jpg
そして味噌作りに間に合う用に、3升の餅つき機を購入。
味噌をつぶすことも出来ます。
これは助かった。

IMG_0914.jpg
つぶした大豆と塩麹を混ぜます。
以後は手がべたべたなので写真は無い。(笑)
ちょっと硬めだったので、力が要りました。

混ぜた後、お団子に丸めて空気を抜いて、
それを容器に押し付けるように入れていきました。

IMG_0915.jpg
出来上がりは16キロの予定。
容器の1/4ほどしかありませんでした。
後は重石を乗せないといけないけれど、まだ用意していません。

昨日は大寒中の花の日、という最高の日に出来ました。
さてさて結果は?

今年はありあわせの材料でやったけれど
ネットで調べていたら、
持込み材料に倉の麹をつけてくれる味噌屋さんを見つけたので
来年は早くに準備して、完全有機で出来そうです♪











*** COMMENT ***

樽の写真

樽の中がハートの模様が素敵  

よしこさんへ

> 樽の中がハートの模様が素敵
  
→ふふ、なんでかそうなっていますねー。
ハートも追加して、美味しくなるかな?

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ