天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

おじいさんの命日

今日はおじいさんの命日でした。
朝から雪交じりの冷たい雨が降りましたが、
雪になることは無く、雨で終わりました。

昨日のことのようでもあり、
ずっと昔のような気もします。

15時頃、実家にお参りに行き
義母とお茶を飲みながら話しました。
「これから3時間後に死ぬなんて、誰も思っていなかった」

1年前の今日、16時から17時頃まで、
おじいさんは義母と主人と3人でお茶を飲んで話して
義母が作った煮りんごを食べていたのでした。
その1時間後には事故にあって亡くなった。
今でも実感が無いくらいです。

IMG_0936.jpg
夕方からぱーーーっと晴れました。
山は真っ白で美しかった。

義母の墓参りについていきました。
きっとおじいさんはあっちでも調子よく、友人を沢山作り、
幸せに笑っているに違いない、と義母と話しました。

義母は何度も死にかけて、苦しくて意識が遠のいて
「もうこれで死ぬ」と思い
医者に「ありがとうございました」と言ったこともある。
でもそれから30年生きている。

先のことはわからない。
生きている者は、生かされているのだから
今をしっかり生きていれば良い、
先の心配しても、誰がいつ死ぬなんてわからないし、
心配したら心配したようになる、と
今まで散々心配してきた(笑)義母が話していました。

何か起きた時に考えれば良いだけ。
すごく大変な嫌な事が起きても
それを経験するために生まれてきて
あっちに戻ったら、「よくやった!」って大喜びかもしれない。
最近そう思うようになり
心配が始まったら、「この世は仮の世」と思うようにしています♪
せっかくなので、味わいましょう。

IMG_0938.jpg
ラッキーもいつも顔をのぞかせて
微笑ませてくれます。
生きている間にかわいがろう。

*** COMMENT ***

1年は早い。

もう1年なんですね。
早いです。

生かされているのに、
愚痴だらけの私ですが、
感謝して生きます。

まみさんへ

本当に時間の経つのは早いです。

妹さんのご出産おめでとうございます!
悲しみは消えないけれど
きっと新しい喜びは同居できますね!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ