天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

今年の霜焼けと今夜のカキフライ!

IMG_0942.jpg
今日は小雪も舞って寒い一日でした。

と言っても最高が0度だったので
いつもの2月に比べたら、そんなに寒いほうではない。
例年この時期には、最高がー6度とかの日もあるのですが
今年は最高0度にとどまっています。
でも身体は結構温かい日に慣れてきていて
今日はもう寒くて寒くて、、。

猫達も同じなのか、
一日中2匹で一緒に毛布に包まっていました。

今年の霜焼け事情を書こう書こうと思いながら、、(笑)
12月中旬に急に冷え込んで、最低がー10度になった頃
いつものように、あっという間に左足が霜焼け。
夏の長靴のままだったので、冬用の作業ブーツに代えて、
靴下2枚、そして後は、冷えすぎず、暖めすぎずで過ごし、
なんとなく良くなったような、
いや少しは霜焼けのような、そんな感じで今に至っています。
左足の血流が悪いのははっきりとあるので。

今までに比べたら、断然良い感じです。
昨年やっとわかったんです。
霜焼けもまた中庸が大事。
冷やしすぎてもいけないし、かといっていつも暖めていてもいけない。
身体の調整がうまくいくように、適度に冷えて適度に温める。

朝の仕事前に、足が氷のように冷たいときには
何回か足湯をしました。
でも後は仕事で冷えても、家に入ると回復したのでそのまま。

お風呂は長男の送迎が無くなり時間が出来たので、
ほとんど毎晩ゆっくりと入っています。
12月に霜焼けが進んでいる時には、
水とお湯を交互に、と言うやつも何回かしました。
今はやってなくて、たまに上がる時に冷たい水を足にかけます。

要は、どんなこともほどほどがいいってこと!

IMG_0943.jpg
長男がやってくれているのは、、

IMG_0944.jpg
生牡蠣。
ガソリン缶いっぱいの牡蠣が広島から送られてきました!!
実家やお隣さんや、今日来た友人(ラッキーだね!!)に沢山分けて
それでもまだいっぱいありました。

必死で殻を開けて、たらふく食べました♪
主人は生を沢山食べていたけれど
私は若い時に牡蠣に当たって救急受診したことがあり、
(というか、看護婦で夜勤中になったので、そのまま運ばれたー苦笑)
以後生の牡蠣はどうしても食べる気にならないので
カキフライにして食べました!!
美味しかった。
ありがとうございました!!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ