天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

吹雪の中の事故

今日は中津川市で卓球部の試合でした。
部としての試合は少なくて、
今日は本当に久しぶりの試合でした。

長男は部長なので、私は保護者代表です。
部員は19人で、今日の出場者は17人の予定で
車は保護者が出して送迎するので、
当番を決めてとりまとめ、
うまく送迎が出来るかが、私の重荷になっていました。

昨晩、1年生2名がインフルエンザで欠席。
でも、当番の方ではなかったので一安心。
当番の方の子供さんだったら、
他の車を手配しなければならなくなります。

朝、学校へ7時半、よりによってすごい吹雪!!
でもその中で無事4台が出発し、
私は一度家へ戻ってから、主人と次男と一緒に
仕事の用を済ませながら、会場へ向う予定でした。

そこへ、電話。嫌な予感、、。
「事故に会いました!」って、、あ~。
最後を走っていた1台が、他の車が滑ってぶつかってきたのでした。
そのぶつかってきた車と言うのが
同じ加子母の、卓球部ではない同級生のお父さん。(笑)
上の娘さんを中津川へ送っていく途中だったようです。

前を行く車は吹雪で視界も悪かったし、
気づかずに先に行ったしまった様子。
電話をしても運転中なので、先生も出ません。

怪我人は無く、取り急ぎその車に乗っていた4人を中津へ送る手配。
ドラーバーのお母さんが落ち着いていたので、助けられました。
何とか4人は中津へ向うことが出来、ほーっ。

試合はものすごく多い出場者の中、
2回戦負け3名、後は初戦敗退でした。
初めて試合にでた子も多かったので、経験です。

私は試合よりも、
みんなが帰りも乗って行けるかが懸案だったので
その帰りの配車が終わって、肩の荷が下り、
夜、全部無事に帰ったようなので、ほっとしました。
加子母に戻ってきたら、
午後からは天気も回復したようで道の雪も溶けていました。

事故の時には「ああだったら」「こうだったら」
事故は起きなかったのに、って良く思いますが
事故が起きる時って、仕方ないんですよね。
ほんの一瞬だし、条件がそろってしまうんでしょう。
吹雪も30分、いや15分後には治まっていました。

送迎係りの方、ありがとうございました!
あー、疲れた~。
でもみんなの協力のお陰で、またひとつ終わりました♪




*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ