天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

人生の仲間

IMG_0995.jpg
変わらずこんな感じ。トホホ。

IMG_0996.jpg
主人や長男の方が夢中で、大作を作っています。

昨日は恵那から、メル友?(最近はメールしていないー笑)のM子さんが来た。
もともとは長女がネットで知り合った子のお母さん。
一度長女と一緒に、M子さん母子に会いに行き、
運転が得意なM子さんと4人でドライブ、ランチをしたことがある。
メル友と言うよりは、同じ人生の仲間。

突然電話があって、サラダを買いたいので
ドライブがてら、行って良いかと電話があった。
おー、ひさしぶり!
丁度、この数日は宅配も少なく、時間に追われていない。

そして丁度そこへ、
中津川のグリーンセンターに頼んでいた餅米粉が出来たと電話。
M子さんが寄ってこれる場所。
すかさず60キロ弱の餅米粉を持ってきてくれるように頼んだ。(笑)

今民宿は主人が改装中で使えない。
で、このレゴの中で、テーブル半分でコーヒー飲みながらおしゃべり。

数年前に話した時と、お互い状況は変わってない。
二人とも、経済的には大変。
M子さんの方が会社なので、うちの10倍以上の規模の大変さ。
でも違うのは、二人とも心が落ち着いてきた。

ざわざわしていないというか。
心配はあるけれど「心配している自分」を見ている感じ。
旦那のせいでもないことがわかっている。(爆)

最近知り合った瞑想仲間とかの話を聞いて
お互い「そうなんだよねえ」なんて、ぽつぽつと話し、
「どうなることやら」で終わり。

自分の人生、自分で選んできた。
そして自分で進むしかない。
でも同じように歩いている仲間がいるって思えるのは嬉しいです。

今日はそんな仲間のひとりの
しいたけの宮本さんとホテルでランチ!!

秋からずっと「食べに行こう」と話していて、今日やっと実現。
こっちも「それでいいよね!」と、
自分で迷っていることや、弱いこと、逃げていることを認めたうえで
そう行動すれば良い、と言う話になった。

もうひとつは感謝する気持ちについて。
感謝はするものではなく、湧いてくるもの。
「蛆虫のように」と以前私が宮本さんに話したらしい。
(覚えていないが、なんという例えだ!)
彼女は幼少時にぽっとんトイレで、
蛆虫がうじゃうじゃ湧くのを見たことがありーごめんなさい
私の言葉とそれが繋がって、強烈にインプットされた!
そして合点がいき「わいてくるもの」と繰り返していた。(爆)

感謝が湧いてくるのは、
辛い体験をしたからこそではないかな。
辛いことは嫌だけど、それも大切かも。






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ