天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

お彼岸

今日は写真が多いです。

IMG_1054.jpg
夜温が上がって、花になるものは花になった。
これは残っていた杓子菜。
小さいまま花をつけたので、もう食べられない。
花も大きくないと、茎が細いし、美味しくない。

IMG_1055_20130320190647.jpg
量は少ないけれど、新しいサラダが育っている。
終わるものあり、始まるものあり。

IMG_1056.jpg
今が美しい。

IMG_1059_20130320190646.jpg
午後から雨が降るというので
まだ取りきれていないにんにくの雑草を、長男次男に頼んだ。
写真右手が草取りの終わったところ、左はまだ。
17列のうち、7列は私が取った。

IMG_1057_20130320190647.jpg
根が張ってきているけれど、雑草は今はまだ取りやすい。
1週間後は、もう取りきれなくなる。

あれ、誰か手伝いが?

IMG_1058.jpg
ミクちゃんでした。
小さい頃、いつも畑に連れて行っていたので
畑仕事をしていると現れて、仕事が終わるまで居る。
今日は長男が草取りの籠を持ったら、それに入り込み
最初からついていった。かわいい、、。

残り10列だったけれど、一人4列頼んで、
あとの2列は私がやるつもりだった。
が、お彼岸で、初彼岸のお参りが入り、時間が無くなってしまった!
あー、5列頼んでおけば良かった。(笑)
二人とも午前中かかって終わり。

彼岸までに草取りをして、追肥をするのが
にんにく、たまねぎの原則だけれど、
仕方ない、残りは今週かかってやります。
子供達のお陰で大助かり!!

IMG_1063.jpg
主人はと言えば、ずっと民宿の改装にかかっている。

IMG_1060.jpg
天井の壁塗り。
しばらく腕が大変になる、と思う。

IMG_1062.jpg
午後から家に居た長男はつかまって
今もまだ壁塗りをしている。
遊びに行った次男は難?(笑)を逃れ、夕方帰ってきて
実家にいとこがきていると聞いて、夕方から実家へ行っている。
主人が捜しに来た時には、時すでに遅し。

二人の人生の先が見えた?(笑)

















*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ