天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

自分で芽を出す

IMG_1066_20130321200344.jpg
今朝は久しぶりに凍っていましたが
ひどくは下がらなかったようで、次男の外のカモミールも生きています。
(良かった!)

IMG_1064.jpg
長男の大事なはつか大根には、
温度をあげるためにビニールをかけています。
長男は気になるようで、毎日見ています。(笑)

発芽して、少しの間までかけておくと
夜冷え込んだときに小さな芽が痛まないし
水分も逃げないので、乾きません。
でもある程度成長したら、今度は日中の日差しで焼けるので
ビニールははずします。

端の列の小松菜なども早く芽がでてほしいので
私にしては珍しくビニールをかけました。
(普段は面倒でかけない)
他の葉っぱが、急激な夜温上昇で、花になってしまって
葉っぱがなくなりそうで焦っています。

真ん中にまばらに生えているのは、冬を越した春菊。
少ないし、小さいのでこれじゃあ出荷できません。
この列は春菊にしようと、新しく種を蒔きました。
春菊は乾くと芽が出ません。
で、広げて蒔くと水遣りも大変なので
1箇所にまとめて蒔いて、芽がでたらこの畝に広げて植え替えます。

IMG_1067.jpg
ハウスの中にまたもや自然発芽がいっぱい。
これは何か?というと、、。

IMG_1068.jpg
大葉です。
昨年ここにいっぱいあって、紫蘇の実を採るのに
放置していたので、種もこぼれ放題でした。

小さくてもしっかり紫蘇のにおいがします。
びっしりと芽がでているので、ある程度育ったら
間引いて間を空けてやら無いと育ちません。

でもこうやって自分で芽を出してくれたら楽だなあ。
自然発芽、万歳!!(笑)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ