天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

入梅

思わぬ早い入梅に、がっくり↓↓
毎年、入梅すると気分が滅入ります。

どうしてか、というと野菜の調子が悪くなる。
ここは入梅すると寒いし、でも湿度は高い。
お日様が出なくて元気が無くなった野菜は、
カビが生えたり、病気になる。
根っこはずっと水がある状態で、根腐れを起こす。

ある年はすごく良くできていた、露地のかぼちゃやきゅうりが
大雨に浸り、猛暑と大雨が交互に来て、
梅雨があけた頃にはぼろぼろ、虫がついて全滅した。
何度もそういうことを経験して
きっとトラウマになっている。

でも今年はハウスの野菜たちは
今までで一番良い状態かもしれないし、
畝が高いので、根っこは水に浸らない。
マルチを張っているので、根っこは温かさを保てる。
ハウスの中に定植しているものが多いので
豪雨の被害を受けにくい。

同じことが繰り返されると言うトラウマは
そろそろ忘れても良いかもしれない。
それに、天候はどうしようもないものだから、
自分を責める必要は無いんです。
ま、なんとかなるわ。
どんな状況でも、ベストを尽くすのみです。

IMG_0109_2.jpg
毎日せっせとそらまめを採っています。
こんな風に成っていますが
真ん中のまっすぐ立っている細いのがわかりますか?

IMG_0111_1.jpg
これです。これは切ってしまいます。
こんなのは、大きくなることは出来ません。

IMG_0112_1.jpg
こういうのは大きくなる。
大きくなるものに栄養をやるためにも
小さい実は切ってしまいますが、
それが長らく出来なかった。
置いていたら大きくなるんじゃないか、とか思って
置いていると、アブラムシが大発生して
葉っぱも病気になり、最後はもうぐちゃぐちゃで
片付けに触るのが嫌になるくらいになる。

良い物をさっさと収穫して、風通しを良くして
残った実を少なくして、それを大きくするように間引く。
そらまめの間に、
ズッキーニ、なす、オクラが植えてあり
すでにアブラムシが移っているし、
日当たりを良くして、夏野菜が成長するようにしたい。
それもあって、今年は思い切っています。

IMG_0113.jpg
落ちたアブラムシ。
意外と動きはすばやいです。
これくらいは気にならなくなった!
慣れは怖い。(笑)

彼らも生きているので、というか
出来れば他で生きてください、って感じです。
私の大事にしている、そらまめや夏野菜をダメにしないでください。

IMG_0115_1.jpg
入梅前に別荘(こいのぼりの下)で昼寝するラッキー。
雨が降るので、自宅周りだけで
散歩も短めになり、つまらないねー。






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ