天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

いのしし出現

IMG_0244_1.jpg
昨日のミクの現れた畑の横を
ラッキーと散歩していて「あれ??」

かぼちゃの根っこがなんか変?荒らされている。
もしかしてこれは、、?

IMG_0245_2.jpg
やっぱり!!

IMG_0246_2.jpg
ジャガイモが掘り返されている。(涙)
足跡から、かなり大きないのししです。

そろそろ採り頃だと思っていたけれど
まだ熟し方が足りなかったようで、全滅は免れた。

頭が良い年配?のいのししのようで
どこもここもめちゃめちゃには掘り返していません。
大きなジャガイモだけを掘り返していて
結構やられましたが、全滅ではなかった。良かった。

これはもう、目をつけられたので
このままだと、ほぼ全部、食べられるでしょう。
ここには、いのししが好きそうな、
かぼちゃやとうもろこしもあるので、あちゃー、って感じです。

IMG_0231_2.jpg
以前は、いのししや熊の番をしていたこの人を投入しようか、
と言う話も出たのですが、、(笑)

IMG_0247_2.jpg
主人はさっさと電柵を設置しました。
これでぐるりと畑を取り囲みました。
一番確実な方法です。

いのししの撃退法はいくつかあります。

まずは、いのししは用心深いので、
草などに隠れながら進んでいきます。
通り道を見晴らしよくすると、そういうところは通りません。
山からこの畑に来るまでに、草に隠れながら来れるって事ですが
他の人の畑なので、簡単に見晴らしよくは出来ません。

いのししにお供えをやって
「これを食べて、畑のものは食べないで」と祈る方法もあります。
これも真剣にやっている方も居て、馬鹿に出来ないと思っていますが
不確定要素が多いですね。不安が残ります。

あるおじさんは、ハバネロ入りの米ぬか団子を作って
いのししに食べさせて、悶絶して死んだ、と言っていました。
びっくり!

そして電柵で畑を囲む方法。
夜だけ微量な電気が流れていて
電線に触れると、びりっときます。
草が触れたりして、漏電していなければ効果は絶大で
いのししは入ってきません。

なるべくこういうことをしなくて済めば良いけれど
畑の場所や、作っている野菜によって
目をつけられたら、仕方ないですねー。
うちも収穫が出来ないと生きていけません。

無事に収穫が出来ますように。
いのしし君も山で食料が見つかりますように。





*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ